気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

日本は侵略国家だったの? そんなに何度も何度も謝らなくてはならない程悪い国だったのか? 

2017-01-25 12:30:58 | つぶやき

日本は戦後、首相が何度も何度もアジアの国々に謝罪してきました。

今も、何かというと中国や韓国が謝罪を求めてきます。

ではそんなに日本は悪い事をしたのでしょうか。

アジアの国々を侵略してきたのでしょうか。

 

学校教育では自虐史観に基づき、悪い国だったと教えられても来ました。

しかしこれらは戦後のGHQ政策にも大きく影響されています。

 

では本当はどうだったのでしょう。

最近でもアパホテル客室に「南京大虐殺」否定本が置かれている事について中国が言いがかりをつけてきています。

他にも何かにつけ「日本は過去に侵略した歴史を忘れるな」みたいな事を言ってきます。

では日本は中国を侵略した歴史があったのか、どうなのか・・・。

東南アジア諸国については悪い面だけでなく良い面をよく聞きます。

国によっては、人によっては欧米の植民地支配からの独立に日本は貢献してくれたと

好意的に捉えてくれていますが、中国だけが違います。

本当はどうだったのか。。。。。ずっと疑問に思っていました。

 

そんな時、義和団事件を知りました。(先日お話した「ねずさんのひとりごと」というブログ)

日本は中国に侵略したのか・・・。「義和団事件」を知っていますか?「ねずさんのひとりごと」を読んで。

中学校の歴史で習ったのかもしれませんが、記憶には・・・・・?

 

この事件は清朝末期、中国大陸でドイツの宣教師の行い(キリスト教会建設の為土地を奪った)が端を発し、

地元民に請われた山賊の様なカルト集団「義和団」が教会を襲撃し金品を奪い宣教師を殺害しました。

※金品の他に肉が食べられるのが魅力だったとか。その肉とは人肉も含まれているというから悍ましいです。

これらは山東省での事でしたが、その後ドイツ政府に請われた北洋軍閥により山東を追われ行きついたのが北京。

この時、西欧列強に立ち向かった事、西太后の後ろ盾を得た事もあり、義和団は20万人の大集団になり

もうこうなったら我が物顔でやりたい放題でした。

その後、北京の外国人公使館街に攻め込み、外国人を虐殺する事件が起きました。(1900年)

この時八か国連合軍(オーストリア=ハンガリー帝国フランスドイツイタリア日本ロシアイギリスアメリカ)が派遣され、これら連合軍が義和団を鎮圧しました。

結果、北京議定書が結ばれ、鎮圧した8か国には公使館区域に駐兵が許されたのです。

 

これが日本軍が中国に駐留した始まりです。

ですから、元々はドイツなどの西欧列強が中国大陸で横暴な事をしたのが端緒ですが、

日本軍の中国での駐留は「北京議定書」という条約で認められたものです。

因みに支那事変の切っ掛けとなった盧溝橋事件当時、イギリス軍1000名、アメリカ軍1220名、

フランス軍1820名、イタリア軍300名、日本軍5600人(居留民が3万3000人と多かった為)だったようです。

 

※この義和団事件については中学校の社会科で教えられるようですが、

 もうウン十年も前の事ですから記憶にありません。

 この事件を知っていた方ごめんなさい。

 ただ歴史は国により、時代により解釈が違う事もあるので、別の考えの方もいるかもわかりませんが・・・。

 

 日本は大東亜戦争後、事ある毎に中国に謝罪し、ODAの名目で膨大な支援をしてきました。

 それでも尚、大東亜戦争後70年以上経った今、中国に「侵略した歴史を忘れるな」と言われ続け、

 靖国参拝に、南京大虐殺否定に、干渉され難癖をつけられています。

 

 安倍首相は「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」

 との談話を発表していますが、その通りだと思います。

 これも中韓を意識した抑えた表現で、実際はもっと強い言葉で私達に訴えたかったのではと思います。


 今回、義和団事件を知り、中国への侵略について今までモヤモヤしたものが少しすっきりしました。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。  

    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慰安婦像撤去と同時に海外向... | トップ | 韓国もアパホテルに「本当の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつでも、上書き (御深井)
2017-01-26 00:29:44
今は、単語としての義和団事件の記憶でしかありません。
秀吉の朝鮮出兵ですら、侵略という括りす。

反って、覚えてない事や薄れてい要る事で、上書きとして知識となればと、いいと思います。
>中国に「侵略した歴史を忘れるな」~
今もそうですが、アチラの歴史観や文言の使い方(例、侵略)に、資料提示をしての、
手段や方法論に即応すべき体制で臨むべきだったと思います。

安倍総理の言葉、同様に思っています。マインドも行動も一致しての、価値観です。
真実は? (blue)
2017-01-26 23:13:34
御深井さん、コメントありがとうございます。

10年ぐらいまでは無知でした。
自虐史観を信じて疑わなかったです。
ネットでの情報で漸く日本人としての誇りみたいなものを感じています。

政治家なら、また評論家や専門家としてテレビで大きな顔をして語るなら
正しい歴史、正しい情報を元に発信してもらいたいです。

歴史によっては解釈の違いがあるかもしれませんが自国の事を貶めるような発言をする人は信じられません。
そんな人を見ると、ついつい本当に日本人なの?って思ってしまいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。