審議開始に反対していた民進、共産両党は開始直前、「これも強行だ」「強行で凶暴だ」などと抗議して退席。日本維新の会の質疑のみを行い、約30分で閉会した。

 山本氏は18日夜に開かれた佐藤勉衆院議院運営委員長(自民党)のパーティーで「野党は『強行採決するやろ』と安倍晋三首相に聞くが、私は内心思っている。強行採決するかどうかは佐藤さんが決めるんだと」と述べた。

********************************************************************

今、報道ステーションを見ていたけど、なんか気分が悪いからテレビを消した。

自民党が強行採決をした、とか

自民党の驕りだ、とかイチャモンにしか聞こえない。

後藤コメンテーターのこじつけの発言。

民進党も相変わらずだけど、報道ステーションも相変わらず。

古館が辞め、日替わりコメンテーターもいなくなりマシにはなったけど

やっぱり体質は変わらないようだ。

 

今日の国会でも相変わらずの野党議員たち。

自民党が気に入らないからと、議長席の周りに民進党議員らが集まり抗議。

机をどんどん叩いての抗議。

あれって恫喝の一種に見えるけど。

感じが悪い。

 

審議拒否の原因となった山本大臣の発言も佐藤勉氏のパーティーでの事。

ちょっと調子に乗っていたけど強行採決をしようとは言っていない。

 

何かというと、大袈裟にする左巻き野党。

ちょっと気に入らなければ、審議拒否。

そして辞任要求。

 

自民党は常識があるから、ちょっとの事で審議拒否などしなかった。

本当なら「蓮舫代表が辞任しなければ審議拒否だ」と言って欲しいけど

これも大人げないし、TPPには関係ないし・・・。

 

左巻き野党に言いたい。

気に入らないと、簡単に審議拒否をするのは止めてもらいたい。

それって完全な給料泥棒。

職場放棄、職務怠慢。

 

思い通りにならないと、駄々をこねて泣き叫ぶ幼児とかわらない。

いちゃもん付けのヤクザな真似はしてもらいたくない。

 

共産党や民進党のやり方に腹が立ったし、

相変わらずの報道ステーション後藤氏のコメントに腹が立った。

どうしてああも、捻くれた考えしかできないのだろう。

 

民主党も政党名を民進党に替えてやり直すのかと思ったけど

全然変わっていない。

岡田代表になり左に舵を取り、蓮舫になっても相変わらずの幼児性。

 

もっと真面な野党の出現を望んでいる有権者は多いと思う。

いっそのこと、民進党も解党して出直せばいいのにっていつも思う。

 

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。  

      にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村