同委員会の李熙範(イ・ヒボム)委員長は「平昌五輪と2020年の東京五輪を契機とし、日韓両国の文化、観光交流における協力が強化され、両国のパートナーシップが一層強まることを望む」と語った。 

諮問委員の委嘱を受けた公明党の国会議員は、魚住裕一郎党参院会長と輿水恵一、中川康洋両衆院議員、三浦信祐、伊藤孝江両参院議員の5人。 

記事によると、魚住氏らは「東アジア3カ国で五輪開催が続く。そのトップバッターである平昌冬季五輪の成功を祈り、日本国内での宣伝をしっかり行って、協力関係強化に向けて努力したい」とコメントしたという。 

大会組織委員会は9月に東京で行われる日本最大級の観光見本市「ツーリズムEXPOジャパン」に韓国観光公社などとともに参加し、チケットの発売やPR活動を行うことにしている。(翻訳・編集/川尻)

********************************************************************

公明党議員5人。

8日に西大門刑務所歴史館に行った議員たちですよね。

 

公明党議員5人 植民地時代の刑務所跡で献花=韓国

 

どちらが主目的なのか知りませんが、平昌五輪の諮問委員に委嘱されたとか。

五輪の委員にしてやるからと言われて、ホイホイ行ったのか、

民団も関わっているのか、

はたまた創価学会が関係しているのか・・・・。

何だか知りませんが、

まさか、まさか五輪で協力しようと言われて、

資金を補助するって約束などしていないでしょうね。

 

韓国を助けるのは絶対したらいけない事。

反日国の韓国。

慰安婦や徴用工で日本を貶め、金品をせしめ謝罪を要求するとんでもない国なんだから。

 

日韓合意も真面に守れず、ユネスコ登録では平気で日本を騙したんですから。

その上、資金難と言われている平昌五輪の資金援助なんて、絶対拒否すべき。

当然山口代表も了承済みですよね。

もしかしたら安倍首相も???

 

日本国内で平昌五輪のPRを約束したみたいだけど、

タダでは出来ないよね。

どこからそのお金を出すつもり?

出すなら創価学会からならいいけど・・・・。

でもそうはいかないよね。

困っている時はお互い様、というのは日本の美徳だけど、

これは韓国には通用しない。

日本が困っていても後足で砂をかけるのが韓国。

恩を仇で返すのが韓国。

 

公明党議員の今回の行動は軽率。

訪韓を許した責任者は誰?

国民が納得できる説明をしてもらいたい。

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。   

 にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村