気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

慰安婦日韓合意は「非常に間違った合意」と韓国外交部(外務省)新第2次官

2017-06-02 01:07:16 | 韓国

慰安婦合意は「間違い」=韓国外交部の新次官

 

慰安婦合意は「間違い」=韓国外交部の新次官

趙次官(資料写真)=(聯合ニュース)

(聯合ニュース)

 

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙顕(チョ・ヒョン)新第2次官は1日、記者団に対し、旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意について、「非常に間違った合意」との認識を示した。

 趙氏は5月31日に第2次官に任命され、大使を務めていたインドからこの日帰国した。
 趙氏は前政権で国民の期待に及ばなかった外交の一つに慰安婦合意を取り上げ、「外交部が痛烈に反省しなければならない」と述べた。

 また、2015年12月28日に慰安婦合意が発表された当時、部下に「大きな問題になると思う」と話したとし、「トップダウン型の意思決定の構造」のために行われた合意だったと指摘した。

 趙氏は2日に就任式を行い、正式に業務を始める。朴槿恵(パク・クネ)前政権で任命され、慰安婦合意を交わした尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と合意に反対する次官という異例の布陣は、文在寅(ムン・ジェイン)政権初の外交部長官が就任するまで続く見通しだ。
*************************************************************

一昨年末の慰安婦日韓合意について、韓国外交部の新第2次官は「非常に間違った合意」との認識だとか。
 
前政権の判断が間違いだったと言いたいのでしょうが、そんな事今頃言われても困ります。
 
 
とは言うものの日本も決して納得できる内容ではありません。
 
あの合意内容は誤解を招く表現なのも事実です。
 
玉虫色と言いましょうか、一種誤魔化しのような表現の為に
 
日本が強制連行を認めたと思われたり、
 
日本政府が10億円拠出との事で、余計に日本が悪かったとの印象を持たれました。
 
悪くないのなら、なぜ10億円も韓国に渡すのか、そう思われても仕方ありません。
 
 
しかし国と国との合意です。
 
そして約束通り日本は10億円拠出しました。
 
内容に不満があったとしても、もう合意してしまったのです。
 
韓国内で不満があっても、それは韓国内の問題です。
 
 
それを今更間違いだったと言われても困ります。
 
 
新政権の外交部長官(外相)はまだ決まっていないようですが、
 
第2次官のこの発言は新外交部の方針、即ち日韓合意見直しを示唆したもので
 
日本の反応を見る為かもしれません。
 
 
今後、日本は日韓合意を守るよう韓国に促し、
 
更には国際社会に慰安婦問題についての誤解を解く努力もすべきではないでしょうか。
 
 
 
 

ご訪問ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。

    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇陛下の退位法案、審議入... | トップ | 慰安婦日韓合意、韓国外務省... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。