健康・美容・生活のい~ね!

このブログは健康ケア・美容・生活・趣味・等の情報を公開します。

【ラメラ】発酵美容、液乾燥肌、敏感肌の女性に評判口コミ

2017-04-04 | 健康
<strong>【ラメラ】発酵美容、液乾燥肌、敏感肌の女性に評判口コミ








            <攻めと同時に

            守りを固める

           先手のスキンケアを

             提案する
         
          米ぬか・ダイズ発酵エキス

              成分配合で

           バリア機能の低下を防ぎ

              潤いを与え

            乾燥肌、敏感肌の女性に

          ピッタリのスキンケアアイテム






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】保湿成分!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ・最強クラスの2大保湿成分で

   人工的にラメラ構造形成し安定化に成功。

   希少な高栄養価発酵エキス配合。




  ・肌トラブルや見た目年齢の

   引き上げの原因の多くに、

   肌のバリア機能低下が影響している。




  ・肌のバリア機能は、

   健全で良好な状態の肌を維持するうえで、

   欠かせない基礎となる重要な機能で。



  ・人気の美容成分で攻めるだけでなく、

   同時に低下しがちなバリア機能を

   引き上げて守りを固めることが重要。




  ・攻めと同時に守りを固める

   先手のスキンケア【ラメラ】発酵美容液



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】】発酵美容液とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  ・最強クラスの保湿成分セラミド2、

   レシチンを用い、

   人工的にラメラ構造を形成し安定化に成功


  ・30代後半から肌の悩みが増え始める。

  ・肌のバリア機能ラメラ構造は、

   洗いすぎたり、

   掻いたり、

   紫外線を浴びたり、

   生活習慣などで簡単に壊れてしまう。


  ・年齢と共に、壊れたラメラ構造の

   自己再生能力は次第に低下していく。


  ・バリア機能低下の影響は

   初期段階で次のように現れる、

   内側から水分の蒸散を抑える機能が

   低下して乾燥肌になる。


  ・外側からアレルゲン物質等、

   ちょっとした刺激に過敏に

   反応する敏感肌になる。


  ・昔と肌体質が変わったと感じ始めた方に

   肌のバリア機能と同じ原理でバリア機能を

   強化する先手のスキンケアを



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】スキンケアは?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ・あなたの肌が本当に必要としているのは、

    バリア機能を正常な状態に戻すことではないでしょうか?

    ピンチになる前に先手のスキンケア!!



  ・見た目年齢を引き上げてしまう、

   肌トラブルの元は

   角質層のラメラ構造の乱れによる

   バリア機能の低下にあったんです。



  ・お肌のバリア機能低下は

   わずか、0.02mmの角質層「ラメラ構造」が

   乱れしてしまいます。


  ・水分の蒸散を抑えていた

   バリア機能が弱まり乾燥肌に。


  ・ちょっとした刺激に反応して敏感肌にしまう、

   健康で美しい肌を保つ原点はバリア機能です。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】バリア機能をアップ?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  ・肌体質の変化は、

   バリア機能低下のシグナル!

   あなたの肌が本当に必要としているのは、

   バリア機能をアップさせることです!!

  ・肌のバリア機能と同じ「ラメラ構造」の美容液。

   昔と肌が気になったら、先手のタイミング!




         ⇒【ラメラ】の詳細はここをクリック!



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】バリア機能とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ・「ラメラ」の意味とは「層状」。

  ・層状構造の物質が角質細胞の間に位置。


  ・これは細胞間脂質と呼ばれ、

   油相と水相が繰り返し並んでおり、

   このラメラ構造が

   表皮のバリア機能を担っています。



  ・また、このラメラ構造自体が

   角質層の水分保持機構の中枢です。


  ・ラメラ構造が壊れてしまうと…

   ラメラ構造は壊れると回復するまでに

   内外からバリアしている機能が失われ、

   角質層の水分蒸発を抑える機能が低下

  ・外側から?紫外線やアレルゲン物質等の侵入を

   抑える機能が低下





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】配合成分とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ・「米ぬか」と「大豆」を独自製法で

   発酵抽出したエキスを配合



  ・「米ぬか」は、玄米を精白時に出る外皮と胚芽の粉、

    豊富な栄養成分含有。

    美肌や美白にも良いとされる美容成分も多く含有。


  ・「ビタミンE」:若返りのビタミンといわれる「ビタミンB群」、


   「フェルラ酸」:強力な抗酸化作用をもつ「オレイン酸」

  ・他にも

   「カルシウム」「鉄」「マグネシウム」などのミネラル類や、

   「タンパク質」、「食物繊維」など、

    栄養成分が豊富に含まれています。



  ・良質のタンパク質は大豆に最も多く含まれ、

   発酵の過程で分解され、

   8つの必須アミノ酸に変化します。


  ・アミノ酸は水分保持力が高い、

   アミノ酸の分子の大きさは

   コラーゲン分子のおよそ、3000分の1と小さいため、

   お肌への高い浸透力を有しています。


  ・、角質層の水分量は美肌の条件の一つです!!


   角質層の水分を保持する役割を担っているものの一つに

   天然保湿因子(NMF)がありますが、

   その主成分はアミノ酸なのです。



        ⇒【ラメラ】の詳細はここをクリック!





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】保湿最強2大成分を配合
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ・ラメラ構造が形成できる成分

  ・「セラミド」:最強の保湿成分と知られています。

          肌の表面の角質層にある細胞間脂質に含まれ、

          ラメラ構造を形成主成分。



  ・「水素添加大豆レシチン」:大豆から抽出された保湿成分、

                 高い水分保持能力があります。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】美容液とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ・ラメラ発酵美容液は、

   米ぬか・ダイズ発酵エキスを配合した

   加齢に負けない美肌の土台作りや

   ハリ、潤いを与えてくれる

   美容液です!!




  ・加齢により肌トラブルが増え、

   見た目年齢が下がってしまうのは、

   角質層のラメラ構造の乱れによる

   バリア機能の低下が原因です。


  ・そのお肌のバリア機能、

   ラメラ構造の乱れというのは、

   簡単に壊れてしまうものなのです。


  ・肌のバリア機能を守ってくれる美容液!

   そんなバリア機能と同じ原理で

   バリア機能をサポートしてくれるのが

   ラメラ発酵美容液です!!



        ⇒【ラメラ】の詳細はここをクリック!




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】特徴とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ・ラメラ発酵美容液は、

   失われてしまったラメラ構造の隙間を

   しっかりとカバーしてくれるだけではなく、

   表面にラメラ構造の膜を形成して

   お肌をラッピングしてくれます。



  ・お肌に必要なものの一つが

   保湿機能です。



  ・角質層全体の水分保持機能の

   約8割を担っているのがラメラ構造。


 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ラメラ】ラメラ構造を改善!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ・この壊れがちなラメラ構造の

    代わりをする

    ラメラ発酵美容液なら

    しっかりとエイジングケアを

    してくれます!!。



  ・そして、ラメラ発酵美容液のこだわりは

   それだけではありません。


  ・米ぬかなど厳選成分を配合した化粧品!

  ・使用されている美容成分は

   ・セラミド2・レシチン・ビルベリー葉エキス

   ・ホホバ種子油センチファリアバラ花びらエキス

   ・ユキノシタエキス・ヒメフウロエキス・ハトムギ種子エキス
   
   ・クロレラエキス・米ぬか、大豆発酵エキス

   「10種類も」。


   ・安定した「ラメラ構造」

    そして希少なこだわりの発酵素材である

    米ぬかと

    大豆を独自製法で発行抽出した

    エキスを配合した

    「ラメラ発酵美容液」効果が期待できます。






          ★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★




        ⇒【ラメラ】の詳細はここをクリック!








『美容』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリーズ累計50万個突破!... | トップ | 【エクササイズコーヒー】コ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む