団塊シニアのひとりごと

定年退職して7年目の団塊世代です、定年後の生活で
日々感じたことを伝えたいと思ってます。

タバコのポイ捨て逆ギレ暴行事件に思うこと

2017-07-17 05:52:50 | 老後の生き方

75歳の老人が公園で7歳の小学生にタバコのポイ捨てを注意され

たことに腹を立て小学生の首をしめて逮捕された事件があった。

 

実はこの公園には「ポイ捨て禁止」の看板が掲げられており事件直

前、この容疑者がタバコのポイ捨てをしてたところ、公園で遊んで

いた複数の児童が目撃、「タバコ捨てたらあかんのに」と注意した

ところ、逆上した容疑者が他の児童の腕や服をつかんだり、ひっぱ

たりして、さらに被害者の児童の首を絞めたというのが事件の顛末

である。

 

この小学生の行動は正しいのに、その時の恐怖感を思うと本当に気

の毒である、「腹がたったからやった」と供述してるこの老人、ま

さに見栄やプライドを捨てきれない暴走老人である、実際年長者で

あっても年下の人間から教えられることも多いはず、つまらない見

栄やプライドを捨てられれば年下の人間の意見に素直に耳を傾ける

ことができると思う。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心は自由でありたい | トップ | 悩みはつきないけれど »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL