団塊シニアのひとりごと

定年退職して7年目の団塊世代です、定年後の生活で
日々感じたことを伝えたいと思ってます。

老後の生活費はどれくらいかかるだろうか?

2017-02-12 06:49:14 | 老後のお金

老後の生活費はどれくらいかかるだろうか?定年後の人にとって

重要な問題である、夫が65歳以上、妻60歳以上の夫婦二人

の無職世帯では毎月の支出が平均24万円、一方年金などの収入

から税、社会保険料を除いた可処分所得は平均で月約18万円、

月6万円の赤字、これが一般的な年金生活者の例だろう。

 

 

この不足分は働いて補うか預金を取り崩すしかない、又支出に関

ては例えば自宅が一軒家の場合とマンションの場合で違ってく

る、マンションの場合は月々の管理費、修繕積立金、車があれば

駐車料金がかかる、また資産(預貯金、有価証券)状況もかなり

影響してくる。

 

 

高齢者の貯蓄調査では貯蓄2000万円以上が18%の反面、貯

500万円以下が40%という結果が出ている、いわゆるシニ

ア間の格差が指摘されている、年金に関しては国民年金の受給の

人が30%もいる、やはり総合的な判断が必要だと思う。

 

 

ただ年金生活者の心得としては働いていた時と同じ生活レベルを

持するのは難しいので生活レベルを見直すことは必要だと思う、

年後であっても現役時代と同じつきあいをしてる人、子供にお

金がかかる人、孫が大勢いてお金がかかる人、ギャンブル好きな

人、趣味にお金をかける人、人それぞれ違う、そして予期せぬ出

費があるかもしれない、いつまで生きるかわからないだけに難し

い問題である。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生色々「人生案内」の悩み | トップ | わかってるようでわからない... »
最近の画像もっと見る

老後のお金」カテゴリの最新記事