団塊シニアのひとりごと

定年退職して7年目の団塊世代です、定年後の生活で
日々感じたことを伝えたいと思ってます。

定年後の生活に思うこと

2017-07-12 05:23:59 | 定年後の生活

現役時代は仕事以外もどちらかというと他人と一緒の行動をとる

ことが多い、昼食、飲み会、休日のゴルフ、群れて行動する仲間

は仕事がらみの人間、それが普通で単独行動が少なくなる、そん

な自分に何の疑問も感じないものだ。

 

しかし定年退職すると、会社がらみの人間関係は、一部を除いて

ほぼ途絶えるもの、人に会うことが激減し、行動範囲も大幅に縮

小し、時間はたっぷりある、その代わり得たものは何をしてもいい

自由、何もしなくてもいい自由である。

 

定年後6年を振り返ってみると、どう生きるべきか、自分で悩み、

答えを見つけていくしかない、だから何もすることがない、生き

がいがない、という人もいるが無理に生きがいなど見つけること

などない、そもそも定年後の生活に正解などない、人それぞれ思

いのままに生きていいのではないかと最近思っている。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚と人生はよく似ている | トップ | 地方税国民保険料7267億... »
最近の画像もっと見る

定年後の生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL