団塊シニアのひとりごと

定年退職して7年目の団塊世代です、定年後の生活で
日々感じたことを伝えたいと思ってます。

悩みはつきないけれど

2017-07-18 05:46:36 | 生き方

悩みというものがこの人生から消えてなくなってくれたら、どんな

にいいだろう、そう思っている人が大半であるはず、仕事、病気、

結婚や恋愛、子育て、家族、自分自身の生き方、挙げればキリがな

い。

 

人間は傲慢な生き物で何事もなく過ごしていれば何にも気づくこと

もなく、何からも学ばず、成長もないまま日々をやり過ごすだろう、

しかし悩みが降りかかってくれば、そうはいかない、多くの人は様

々な悩みに直面した時はじめて、そこから何かを学ぼうとする、悩

みにどう向き合いどうかかわっていくか、本人の姿勢如何にかっっ

ている。

 

だから私はどんな痛い目にあっても、あの時の苦しさ、つらさに比

較すればどうということはない、だからどんな悲しみつらさもプラ

スに転化しようとする意欲がある限り必ずなんらかの形でその人の

糧になるはずである。

 

なぜ悩みはつきないだろうか?と思うこともあるけど悩みがあるの

が生きてる証しだと思って生きることこそ大切かもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タバコのポイ捨て逆ギレ暴行... | トップ | 老後は自分の体に感謝できれば »
最近の画像もっと見る

生き方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL