団塊シニアのひとりごと

定年退職して7年目の団塊世代です、定年後の生活で
日々感じたことを伝えたいと思ってます。

人生100年時代がやってくる

2017-07-08 06:03:51 | 健康

医療の進歩で健康寿命が伸びてる、だから現在10歳の子供の半数

が100歳まで生きると言われてる、これまでの人生は教育、仕事、

そして60歳から老後と言われたのが100歳まで生きるなら80

歳まで働く必要がある、もしかしたら退職という言葉がなくなるか

もしれない。

 

年をとれば何かしら病気になるし障害も起こる、長く生きれば生き

るほど病気も多くなっていく、老化というのは刻々と変化する、ど

んどん変化している、それが当然である。

 

それでも年をとるのが悪くないと思うことがある、若い時にわから

なかったことが少しでもわかってきたり、生きることの景色の深さ

が見えてきたりするものだ。

 

ただ「私たちは死ねるから、今日生きていけるんだ、永遠に生きて

いくとおもったら、こんな怖い残酷な人生はない、死があるから生

きていける」という先人の言葉を心に刻んで人生100年時代を乗

り切っていくしかない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高の贈り物 | トップ | NHKスペシャル「ママたちが非... »
最近の画像もっと見る

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL