団塊シニアのひとりごと

定年退職して7年目の団塊世代です、定年後の生活で
日々感じたことを伝えたいと思ってます。

病院の待合室の光景

2017-02-22 06:35:35 | 病院

毎月実家の母の付き添いで訪れる病院の待合室の光景を眺めてい

と、なんて多くの病人が世の中にいることに驚く、特に総合病

院での待ち時間は長い、診察までの時間、会計の時間、調剤薬局

での待ち時間、終わると正直疲労感のなかに安堵感を覚える。

 

 

病院は健やかな人間にとっては無縁の場所、誰だって、できたら

わりたくない、そして病院では色んな人間を垣間見ることがで

きる、そこには子供もいれば老人もいる。

 

 

目をつぶりじっと順番を待ってる人、イライラして看護師に文句

言ってる人、遠方から来て時計を見ながら電車の時間を気にし

てる人、毎月違った光景に遭遇する。

 

 

日常でありながらどこか非日常的な病院という空間、そんな病院

待合室はちょとした人間観察ができる場所である。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老後は群れずに自分の心に正直に | トップ | 価値観を大切にしたい »
最近の画像もっと見る

病院」カテゴリの最新記事