TA22's Going My Way

TA22による日々の生活、思いをつづった所。

たまーに有益情報もあったりして(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルパンを見てました

2005-07-23 00:13:02 | ちょっとした語(きゃた)り

今回の作品、監督とか凄い若かったらしいですね。
内容は、まあこんな感じでしょうね。新世紀のルパンって感じです。
2時間では人物関係やその人物の裏設定が描ききれないですねえ。

そして思ったのはやはり、声優さんの演技というのはうまい。
話題を作るためだけに、下手に俳優さんとか使うよりかなりマシ。
今回の敵役の人たちもかなり良かったと思いますよ。

今大人子供で語れる現在進行形のアニメって、サザエさん、ガンダム、ドラゴンボール、ドラえもんとルパンぐらいですかねえ・・・。あ、ちびまる子ちゃんとかあるか・・・。
こういうのは残していかないと・・・ね。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下の話題に関連して | トップ | 新コーナー・・・語りの律動... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ルパン三世・フリーク (egoRism style)
今日、ルパン三世のSPやってたね~。 作画からして「今回はイケテナさそう・・・」 と、あまり期待してなかったんだけど、 (毎回、監督やら作画監督やら変わっているので  作品ごとにルパンの顔が微妙に違っている!  特に不二子の変貌振りは毎回笑わされる・・・) 脚