あー!あー!

私SHUの日常生活で興味のあること、面白いと思ったことを、気ままに書き綴っていくページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウェディングソング

2012-07-22 | その他

結婚式の選曲とかって凄く迷いませんでした?

私はめちゃくちゃ迷いました。

基本的に洋楽は良く聴いていたので多少は選びやすかったですが、なかなかそのシーンを思い描いて、無数の曲の中から1曲を選ぶのって大変です。

しかもウエディングソングで難しいのは、歌詞も多少気にしないといけないところかな・・・英語できる人も最近多いしなぁ。
なので、私が実際に選んだ曲やお勧めなどを書き留めておくことにしました。
多少でも困ってる人の、参考になれば嬉しいかなと。

実際の曲はYoutubeなどですぐに見つかると思うので、気になったものがあれば探してみてください。

では、早速。
挙式の形式は、人前式です。

【挙式】
●新婦・父入場
ここはしっとり且つ荘厳な雰囲気で行きたいですね。

    Ave Maria/SHARA BRIGHTMAN(サラ・ブライトマン)

・誓いの言葉       

●指輪交換~ベール上げ・誓いのキス
何気にファンの多いこの曲。
あまり主張せずに、幸せな雰囲気を演出してくれます。
曲名もシチュエーションにバッチリ。

    あなたに最高のしあわせを/西村由紀江

●証明書に署名
甘い感じから雰囲気を一転して、クリアな曲で挙式に透明感を出します。

    Once You Had Gold/ENYA(エンヤ)

・結婚宣言       

●承認の拍手~新郎新婦退場
ゆったりと、祝ってくれている方々と笑みを交わしながら退場していくイメージです。
明るい雰囲気と、荘厳さのバランスが取れた曲ですね。

    Time To Say Goodbye/SARAH BRIGHTMAN(サラ・ブライトマン)
       
【披露宴】       
●迎 賓
最近ではここでビデオなんかを流したりしますよね。
安らいだ気持ちになれるこの曲で、皆様をお出迎え。
#最初の子供の声の部分が気になる方は、ばっさりその部分をカットで。

Heal The World/Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)
       
●新郎新婦入場
大人の感じや、落ち着きを出したい時はこの曲。
最初は少しカットして、"From This Moment~"の辺りからかけるといいと思います。
    From This Moment On/SHANIA TWAIN(シャナイア・トゥエイン)

もう少しカッコよく行きたい場合はこれ。
最高にカッコよくかつスタイリッシュな1曲かと。
入場前にイントロを流し始めて、歌の開始と共にドアを開けて一礼なんかどうでしょう。

    Kiss From a Rose/Seal(シール)

・開宴の辞       
・新郎・新婦より挨拶
       
●新郎新婦紹介       

●ケーキ入刀

ここはなかなか難しいですね。
通常ですとバーンと盛り上がる場面ではありますが、少し大人の雰囲気をかもし出したい場合はこんな選択もありかと。

She/ELVIS COSTELLO

定番系のお勧めはbackstreetboysでしょうねー

The Oneの歌詞はいかにもですが、けっこう好きです。
The One/backstreetboys

Drowning/backstreetboys


●乾 杯
ここは、乾杯の挨拶から自然な流れで、次に入っていけるような感じがいいと思います。
盛り上げる場面でも、泣ける場面でもないですからね。

    Feelin' The Same Way/NORAH JONES

●歓談中BGM
スローリーな感じで、食事や会話を楽しんで欲しいですね。

 NORAH JONES一式

・スピーチ       
・テーブルスピーチ       
       
●新郎新婦中座
ここは元気な感じで行きたいところです。

    Fearless/TAYLOR SWIFT(テイラー・スウィフト)
       
・プロフィール映像上映
新婦生い立ち→新郎生い立ち→二人の写真→エンドロールの流れを想定しています。
最後にエンドロールとして、披露宴に参加してくれている方々の名前を流すと、喜んでもらえると思います。

新婦生い立ち
Eternal Flame/Bangles(バングルス)

新郎生い立ち→二人の写真
Good is Good/Sheryl Crow(シェリル・クロウ)

エンドロール
You belong with me/TAYLOR SWIFT(テイラー・スウィフト)

(ちなみにこのMVめちゃくちゃ爽やかなので、是非一度ごらんあれ)

●新郎新婦再入場
定番ですね。どなたも一度は挙式で聴いたことがあるかと。
明るく軽い感じでいきます。

    Be My Baby/VANESSA PARADIS(ヴァネッサ・パラディ)

・デザートビュッフェ等
ここは明るく軽い感じにしたいところです。

   Angel/AEROSMITH(エアロスミス)等   
       
●新婦手紙朗読
さー、キマシタ!
ここからは大御所、ベット・ミドラー先生の出番です!

    The Rose/Bette Midler

●キャンドルサービス
定番のキャンドルサービス。テーブルごとの写真撮影もあるので、アップテンポなこの一曲はどうでしょうか?

Firework/Katy Perry

 

●花束(記念品)贈呈
もちろんここもベット・ミドラー先生で一気に盛り上げます!

    Wind Beneath My Wings/Bette Midler

・謝辞   

●新郎新婦退場
バックストリートボーイズの最高の一曲でしめにいきます。盛り上がり感、甘い感じなどバッチリです。聴いたことがない方は、ぜひYouTube等で探して聴いてみてください。

    Lose It All/Backstreet Boys(バックストリートボーイズ)

●送 賓
ここはあまり聴いてるひとも少ないでしょうから、邪魔にならない程度の好みの曲でいいと思います。
私はBackstreet Boysで統一しました。
しかしこうして改めて聴いてみると、backstreetboysってスゴイですね。
曲といい、歌詞といい、甘さ具合といい(笑)

    Safest Place To Hide/Backstreet Boys

    Crawling Back To You/Backstreet Boys

    Just Want You To Know/Backstreet Boys

とりあえずざっと書いてみただけなので、また考えてみようかな~

(新しいページ作るの面倒なので、この記事をブラッシュアップしていくかも)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

2011-08-28 | 映画・DVD

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン観に行ってきました!

当然3Dの英語版で~

しかし、ここ最近の映画はあまり長く上映しないですよね。

1ヶ月もするとほとんど上映も終わりに近づいてるって感じです。(特に英語版は)

いつも行ってる映画館ではもうレイトショー扱いになってしまっていたので、今回は別のシネコンに行ってきました。

 

しかし残念なことは、ヒロインが変わってしまっていたこと。

ヒロインは ロージー・ハンティントン=ホワイトリーということで、まぁ前作トランスフォーマー/リベンジのヒロインである ミーガン・フォックスとおなじく、主役の シャイア・ラブーフとまったくつりあわない(笑)強烈美人系なんですがね。

前2作にでていたということで思い入れがあったというのもありますが、やはりその芯が強くて主役をサポートするヒロイン役というのが好きだったのです。

今回はよくありがちな、主人公お安全を第一に願い、私と地球を救うために戦うのとどっちが大事なの系なんですよね。

主人公を困らせるんじゃねーよみたないな(笑)

シーモア・シモンズ( ジョン・タトゥーロ)も相変わらずいい味出してました。

やっぱ出てきたかって感じですが、この壊れっぷりが大好きです。

 

さてさて、実際の中身ですが、これはなかなか面白かった。

少々アポロ計画と絡ませた結果、昔の実映像を多用しているおり、なんかとって付けた様な感じがしてしまったのは残念ですが・・・

どうしても継ぎはぎな印象になっちゃうんですね。

 

今回の特徴は敵の個性をだいぶ打ち出してきたこと。

前作までは、メガトロンとスタースクリーム以外は面白いギミックであっても出てきて倒されるだけみたいな感じでしたが、今回はショックウェーブ、サウンドウェーブ、レーザービークと結構全面に出てきていました。

特にショックウェーブはインパクトもあって楽しかったです。

 

オプティマス・プライム率いるオートボット軍団も相変わらず最後まで感動させてくれます。

やっぱそうくるか!そうだよなー、うんうんみたいな(笑)

ザ・ツインズが登場しなかったのはちょっと納得いかず。

あーいうキャラがいると楽しいのだけど。

しかしアイアンハンドは残念だった。

けっこう好きだったのに・・・

 

そうそうメガトロンのボロキレを羽織っていいるのはなかなか良かったですねぇ。

メガトロンの立場や心境をよく表していたと思います。

3Dになったことで臨場感や迫力もプラスされてたし、大変楽しめました。

アバターに匹敵するぐらい3Dは良かったですよ。

観ている時間はあっというまでした。

やはりトランスフォーマー1には勝てないですけど。

 

そうそう、サム・ウィトウィッキーの

「オプティマーーーーーーーーーーース!!!!」

は健在でしたよ(笑)

 

 

コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジブリとデス・メタル

2011-04-21 | その他

 

まさかのスタジオジブリとデスメタルのコラボ(笑)

 

 

となりのトトロとか凄いことになっております。

しかし、ジブリがよく許したなぁ・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーナピーナ(祐天寺:カレー)

2010-07-20 | 辛いもの


今日は、祐天寺のカーナピーナに行ってきました。

なかなか辛くて美味しいという評判のお店なので、かなり楽しみにしていました。
2週間ほど前から行く予定を立てていたので、待ち遠しく待ち遠しくて(笑

さてさて、お店のたたずまいは、ぱっと見喫茶店ぽい感じです。





夕方16時半頃店に着いたのですが、その時には他のお客さん1名持ち帰りを待っておられました。

持ち帰り出来るんですねー。
近くの人はいいなー、と思いつつメニューを拝見。


おー、サイドメニューも充実してるし思ったよりも本格的そうですなぁ。
(中華カレーとかいう、超謎なカレーもありましたが・・・)


まずはタンドリーチキンに決定。
やっぱり初めてのところのタンドリーチキンは食べてみたくなります。

嫁さんはチキンカレーのマイルド+ナンで。
自分はマトンカレーの辛口+ライスに決定。

お得なセットがあったので、飲み物とサラダのセットを頼みました。


さて、メニューも決まり店員さん(店の奥さんでしょうか)に私のマトンカレー辛口を頼んだ際に一言、

「かなり辛いですけど大丈夫ですか?」

と念を押されました。
(全然嫌な感じの聞き方ではなかったので、安心して皆さんも辛口を頼んでください)


キタキター!!!


辛口頼んでも、たいして辛くない店が多いじゃないですか。
こういうコメントが来るって事は、かなり期待できるはず!


さて!まずはタンドリーチキン!




ああああ、これ結構好きな感じです。
ヨーグルトをたっぷり使ったタレに漬け込んで、ジューシーに焼いてあります。
似たところでいうと、デリーのタンドリーチキンのソースを濃縮した感じでしょうか。
塩気が多く、ソースの酸味も味を引き立てています。



そして絶対にご飯を頼んでおくことをお薦めします!!!


このタンドリーチキンはご飯泥棒ですよ!
めちゃくちゃご飯に合うんです。
嫁は、私のご飯をこのタンドリーと一緒に食べるため、けっこう奪っていきました(笑)



さてさて、とうとう念願のカレーがやってまいりました。

まずはチキンカレー






そしてマトンカレー







おおー、なんか見た目も辛そうだ(笑)




マトンカレーですが、強烈なシナモンやクミンを中心としたスパイスの香りが清々しく、香りはすっきりとした印象です。



これはなかなか辛い!


これまたデリーでいうと、カシミールのベリーホットにコルマを少し混ぜた感じですが食べれない辛さではないです。
(でも普通の店の辛口とは比較にならないほど辛いと思うので少々ご注意を)

大量の玉ねぎをベースに豊富なスパイスで仕上げているようです。
油っこくもなく、じっくり炒められたと思われる玉ねぎの旨みとスパイスの香りがたまりません。

シナモンやクミンの感じが非常に強く、先ほども書きましたが、爽やかな感じをかもし出しています。
非常にさっぱりとした美味しいカレーですね。
(後は好みの問題で、もっとコクが欲しいとか、そういう意見はあるでしょうね)
カレー自体の量もけっこうあるのですが、これなら全然食べれそうです。

ただ、辛味の弊害でしょうか、ゆっくり味わって食べようとするとどうしても苦味がきつく感じるので、さくさく食べたほうがいいと思われます。

うんうん、なかなか満足でした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かいじゅうたちのいるところ

2010-05-30 | 映画・DVD
かいじゅうたちのいるところみましたー





んー





なんていうんですかね・・・
子供向けにしてはわかりにくい。
大人向けにしてはなんか物足りない。
すかっともせず、ものすごく感動するわけでもない。
くらーい感じのおとぎ話。

まぁ、家族愛っていうんですかね。
そこにポイントがあるとは思うんだけど、なんか冗長に感じました。

しかしやっぱりディズニー映画ってすごいんだなって改めて思わせられる作品でした(笑)
注:この映画はディズニー映画ではありません。

なんかあまり書くことないなぁ・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加