たーさんの世界(意地悪ジ~さんの世界)

ようこそ たーさん珈琲へ。
この珈琲は見るだけですのでお代は要りません。

君子危うきに近寄らず

2016年09月19日 | Weblog
次回から繰り広げられる杭芯のズレの協議は、最終的には、役所の承諾の上で何がしかの補強をして施工を続けざるを得ないと読んでいますが、このミスにおいても志摩をもっと早い段階で代理人から降ろしてさえいれば、この様な事はなかったのです。
(僕はこの様なミスが出る可能性を視野に入れていましたが、一から十までフォローをしたくなかったので黙っていたのです)

他にも早急に解決すべき問題が山積みしているので、この杭芯のズレはソックリ会社に振る事にしたのです。

君子危うきに近寄らずなのです。

自分の身を守りながら、会社の幹部連中には、本来やるべき事の尻拭いをキチントやって頂くだけの事なのです。



僕の根底にあるのは、僕が七月の初旬に既に志摩の件にかんしてSOSを発したにも関わらず、会社が直ぐに動かなかった落とし前を付けて貰うのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 可愛い顔 | トップ | 形見の指環 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL