たーさんの世界(意地悪ジ~さんの世界)

ようこそ たーさん珈琲へ。
この珈琲は見るだけですのでお代は要りません。

クダラナイ

2017年07月06日 | Weblog
今日の警備作業は、割りと忙しい(人に依れば難しいと言うカモ)内容でした。

ですからいつもはノンビリとした仕事をしていましたが、今日は機敏で分かりやすい動きに切り替えて行いました。

しかし、其が先輩ガードマンの反抗を買い、その先輩ガードマンは、案の定僕の旗の振り方にクレームをつけて来ました。

この業界はおかしなモノで、新入りのガードマンは下手な旗の振り方をした方が先輩ガードマンには喜ばれるのです。

下手な旗の振り方の新入りガードマンに教育したがる古参ガードマンが殆んどですから、僕みたいに流れる様な旗の振り方をすると、古参ガードマンの立場が犯されると勘違いするのです。

正直言うと、前働いたガードマン会社の超古参ガードマン(二十年の経験者)に信じられない上手さだと言って褒められたのです。

クレームを付けた先輩ガードマンは61歳ですが、反応が少し鈍く、また、旗の振り方も分かりにくいモノでしたが、そんな失礼な事は言わず、僕の動きをしない事のリスクを質問したら、相手は返答出来ませんでした。


では、どうして僕は旗の振り方が上手いのかと言うと、其は恐らく、空手の審判の経験が有るからではないかと思います。

空手の審判は、組手の速い動きの選手の勝敗を瞬時に判断して、交通誘導と同じ赤白の旗を上げなくてはなりましませんが、その経験が有るからではないかと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリプルワーク | トップ | 優位に立つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事