たーさんの世界(意地悪ジ~さんの世界)

ようこそ たーさん珈琲へ。
この珈琲は見るだけですのでお代は要りません。

金城裕先生の本

2017年07月16日 | Weblog
空手から離れた現在、私の空手の師でもある金城裕先生が書かれた【唐手から空手へ】という本を少しずつ読んでいます。

先生は沖縄の史実と並行して空手の原点と生い立ちについて書かれていますが、浅学の僕には随分と難しい内容です。

学生時代に先生のご自宅にお伺いした時、先生の書斎にはおびただしい空手に関する書物が所蔵されておりましたが、今読んでいる本に書かれていますが、先生はそれらの書物を完全に読破されたと知り、先生の空手に関する知識の深さに改めて感動しました。

先生はいつも糸洲安恒先生の唐手十訓を我々に説明して下さっておりましたが、金城先生はこの空手十訓を如何に重要視されておられたかを、【唐手から空手へ】を読んで改めて実感しました。

先生は空手を武道ではなく体育的挌技と称されておりますが、その言葉の意味の奥深さには改めて感銘しました。

また、空手は取り手が大切であるとも記されておりますが、取り手を十分に使える空手家は、この日本に果たして何人居るのだろうかとも思います。

勿論私なんかは取り手の技は使えませんが、これからでも遅くないと考え、取り手の勉強をしようと思っております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気合いを入れました | トップ | 年収に拘る訳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL