たーさんの世界(意地悪ジ~さんの世界)

ようこそ たーさん珈琲へ。
この珈琲は見るだけですのでお代は要りません。

七千を目指して

2017年06月18日 | Weblog
今回で六千回目の投稿で、次回からは七千回の投稿を目指します。


そして今日は、車検制度に関する投稿です。

車検制度はいつから始まったか知りませんが、これ程車の性能が上がった現在も車検制度が続いているのは異常ではないかと思います。

これはもう利権の対象で、通産省の役人の天下りの資金源に他ありません。

二言目には整備不良車とか安全の為等と理屈を付けますが、皆さんにお聞きしますが、愛車を車検に出して何処か良くなりましたか?

答えはノーです。

車検よりも定期的な自主点検の方が役に立つし、逸れも一年か二年に一回程度で十分な筈です。


そうすれば必要な経費は半分以下で済みます。

車検を受けた車が機械的な原因で事故を起こしても、車検制度を強制する国は、何も責任を取りませんよね。















ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕が嫌いなモノ | トップ | ガソリンスタンドと板金屋 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます。 (チョおば)
2017-06-22 11:06:40
たーさん、6,000回なんですね。すっごいですね。毎日更新しても、10年で3,650回なんだから、すっごいの一言でっす。
車検制度は、私も疑問に思っていましたよ。なんせ、車検の費用が高くて、車検が来るたびにため息が出るし、何も調子が悪くないのに、ここがどうだとか、あそこがどうだとか。。。車検費用にプラスするための、あら捜しのような手口だわっといつも思うんだけど。。。
m(__)m遅くなりました (たーさん)
2017-06-24 18:03:48
おそらく通産省も、現在に於ける車検の必要性が薄れた事は気付いていると思いますが、廃止する事で、それで食べている人(企業)達からの突き上げが恐くて、廃止の声を中々あげる事が出来ないのではと思います。

この世は大義(例えば安全の為とか交通弱者の為、或いは個人的人権保護の為や戦争を引き起こさない為 等)を守る為にと言えば、現実からかけ離れた事も通用してしまう傾向にある様な気がします。


話は逸れてしまいますが、実力行使でなく話し合いで等と言った見せかけの平和養護の人権保護者の意見が、今の平和ボケした日本を作り上げた様にも思います。


(^O^)チョおばさんは、馬さんの成績が良くて羨ましいです。

追加 (たーさん)
2017-06-24 20:05:30
そうそう、此れからは個人の車所有率は減少傾向が進んで、カーシェアリングの需要が増えるそうです。

そうなると現在の車検制度に拠る利権の旨味は減る筈ですが、無駄の上で胡座をかく時代は変わります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL