たぬき's blog
それはどこにでもある 誰にでもある ありきたりなお話
 



「熊出没注意!!」in 山にまつわる怖い・不思議な話は、クマより生身の人間のほうが怖い話。
ちゃんとネゴっておきましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「生き返った人」in不可思議な体験、謎な話は、実際にあるんだ、というのが素直な感想。
ただ、そこから元気になるにはそれなりの期間がかかるようで、そのあたりの話は初めて聞いたので、載せときます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「預金の残高が急に増えた」in不可思議な体験、謎な話は、結局、どう対処するのが良いのか結論が出ていない。
ただ、「勝手にお金が引き落とされていた」という書き込みもあるので、こまめに残高をチェックしないと、何か起きても気がつけないのだけは確か。
時効になってからでは遅いのですぞ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「同姓同名で同じ学年の、自分に瓜二つの人間が居る」in 不可思議な体験、謎な話は、とにかく、すごい、としか言いようがない。
田舎に行くと、同じ名字の家が一族郎党で、一箇所にかたまって住んでいるということはあるけれども、そういうのとは違うらしい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「冷蔵庫」in 不可思議な体験、謎な話は、勘ぐり過ぎのような気もするお話。
でも、「消えた老人」という問題もあったし、子供を置き去りにして餓死させる親も少ないながらもいることが分かってきたので。。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




完全にブームに乗り遅れた頃になってしまったのですが、"鳥人"の目撃談っぽいものを発掘しました。
なお、山羊の方はバフォメットと呼ばれてます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「双子にまつわる不思議な話し」は、いろんな苦悩が垣間見れます。
ちょっと長いので暇な時にどうぞ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「場違いな高級車」in人知れない不思議な場所はヤバイ話。
立ち入り禁止な場所は、むやみに行かない方が良いという例ですな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「ピアスの穴から白い糸」inほんのりと怖い話は、有名な都市伝説が出来た原因が垣間見れる話。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「山の中の自販機」in 山にまつわる怖い・不思議な話は、しばらくは怖くて自販機が使えなくなるかもしれないお話。
「マウンテンデュー」in 時空の歪みの方が全然怖くないと思っちゃう。
ついでに「音がしたのに」in 時空の歪みは、言われてみれば自分も経験のある話でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「青木ヶ原樹海」in 自衛隊の怖い話は「へー」と言う感じの話。
GPS付き携帯が出た時に、EZナビで樹海探索するというoff会をしようと言う奴がいたが、賛同者がなく、言いだしっぺが一人で行ったということがあった。
現在ではどうなのか分からないが、当時、彼が帰って来て言うには、GPSが分かってもデータ通信ができないので、地図は表示出来なかったとのことだった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




自衛隊の怖い話は、マヌケな話が満載。
こんなことしてちゃ、絶対、戦争すりゃすぐ負けちゃうよ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「白い棺」in 山にまつわる怖い・不思議な話は、「ざわ・・ざわ・・」する話(違!
翌日には何もなかったのが一番の謎。
小道具に棺桶をチョイスしているセンスが微妙。
そこに来た人数分の棺桶なら、さらに恐怖を与える事が出来るんじゃないかとアドバイスしたくなる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「行方不明のお爺さん」in山にまつわる怖い・不思議な話は、
結局、発見されたから良かったものの、怖い話やっぱ、一番怖いのは生身の人間ですね

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「微妙な臨死体験」in 不可思議な体験、謎な話はお食事中にお読みになるのは止めた方が良いです。
しかし、話者が倒れた理由が何だったのかが気になるのは、また私だけですか?

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ