蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・それにしても、ドーナンダ?たむらん

趣味の蕎麦打ち、元来の酒好き、そして料理作りと仲間と一緒にわいわい、と
たまに思いつくあれこれと・・・趣味も

(号外)感動・感謝

2016年11月05日 17時33分30秒 | Weblog

今日は朝からカープのリーグ優勝パレードと報告会のテレビ中継に半日くぎ付け
広島ではローカル局4局とNHKも同時中継放送という取り組み方、スゴイ。
生中継の合間に挿し挟まれる昔の映像やらシーズン中の感動的場面、
そして、引退する黒田をみんなで胴上げしたあと、ひとりマウンドに膝まづく黒田…カッケー
胸の中フルフル、涙腺ユルユル、鼻ムズムズ、、どうかすると溢れそうになる。
沿道や球場のスタンドを真っ赤に染めたファンたちの熱い熱い掛け声、
そうしたファンに「感謝」という言葉を何度も誰もが口する選手たち、
こうした清々しい一体感ってほんとにええもんだな~って思う。
粗削りだけど将来必ず光る選手になると、コツコツコツと育てあげるカープ野球
金にあかして他チームから選手を獲得しようとする球団とは大違いのカープ
金がないということもあったけど…
シーズン完全オフまでしばらくあるけど、来シーズンにも期待して応援しつづけようと思う。
ありがとう!カープ!!

ちゃちゃじい様:おっしゃるとおりだと思います。
        そんなに熱狂してはなくともあの場面には毒づきました。
        監督はじめ選手たちも負けた試合から反省と次へのステップを考えているものと思います。

ちょい悪さま:そういう見方、観方もありますね。
       勝っても負けても、、昔は、負けても負けても…でしたけど。      

ジャンル:
スポーツ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本シリーズ、プロってすごいな | トップ | 筑紫哲也さんのこと »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちゃちゃじい)
2016-11-07 09:19:12
膝まづいてマウンドに別れを告げるシーンを、アナクロな演出だ
という者がいるかもしれない。
しかしその前の花束贈呈式では、黒田はマウンドでの授受を避けるよう、
戸惑う新井を執拗に誘導していたのだ。
誰にそんな演出ができるだろうか!? お疲れ様、黒田投手。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL