歳の差カップル「年下の彼〜年下の夫へ」

彼30、私43。13才年下の夫と子供たちと私の今までとこれから

近況報告

2008-10-28 15:55:29 | プロフィール
ほんとご無沙汰してたこのブログ。

ヒロが2か月前まで、またも長期出張に出ていたんだけども、
その前に不妊治療をあきらめたこともあって、
なんとなくブログも疎遠に。。。

私は、ついに会社を辞め、勉強と元々のデザインの仕事に復帰。
中学の役員もちょこっとやって、近所の母子家庭友だちたちと
 (それぞれ結婚約束してる彼がいる)彼氏同志も仲良くなり、
月に1〜2度の飲み会を開いたり。

先月、私が頚椎ヘルニアになっちゃって、 寝た切り状態になったり><
今はリハビリしながら、ヒロの介護のもとに(?) 日々を送っています。 ヒロはまったく!家事を手伝わない人ですが
洗濯と洗い物を数日間やってくれました。^^

そしてヒロ母。
2か月前に法事でヒロが帰省したときのこと。
賛成はもちろんしていませんが、子供たちのことを 聞いてきたり、
今の生活を聞いてきてくれたそうです。
ものすごい歩み寄りだったそうです。;;

そして、明太子のおみやげを、私と私の母にと 持たせてくれました!!
これはものすごいことです。

さっそく私はヒロに電話してもらい、 電話を代わってもらいました。
ご挨拶とお礼をいって、簡単だったけど、
ヒロ母も「はい」くらいしか言わなかったけど、
私は嬉しい気持ちを表現したつもりです。
ヒロ母の気持ちもわかる分、 そうそう親しげに話してもらうのは、
無理があるとも思うので、それ以上は求めていません。
 
お正月には私も子どもたちも連れて、帰省すれば?と
言ってくれたそうです。
驚きました。すごくうれしかった!

ただ、行きたい気持ちはやまやまだけど、 ヘルニア具合が
どうなるかわからないので、 お返事は保留中です。

ヒロは年内は出張もないので、 今は日本シリーズを楽しみに、
毎日飲んでいます;
 年取ってきたせいか、絡み酒になってきたのが・・・

だけどみんな仲良く元気です☆


はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
 
コメント (17) |  トラックバック (1) | 

おひさしぶりです☆

2008-10-28 14:15:26 | 今日のこと
おひさしぶりです!!
元気です☆

私は44歳、彼は31歳になっています。
もう秋ですねえ!この冬には結婚生活も2年になります。

子どもたちも上の娘は中学3年受験生。
下の息子も中学1年生です。

コメントいただいていた方々、放置しててほんとにすみません。
辛口コメントいただいた方。 ほんとにその通りだと思います。
ただ、ここは、わたしの思いを書きなぐっている場所なので、
 敢えてきれいごとは書けなかったことを、ご了承ください。
お目汚しほんとにすみません。ご気分の悪い思いをされたことを、
申し訳なく思っています。

あと、わたしは基本的に、本当の悪人はいない。と思っています。
どんなに悪いことをした人でも、背景にはその人をそうさせた
悲しい事実が存在すると思っています。
人を恨んだり憎んだりすることほど、わたしにとって
苦痛なことはありません。

自分が苦痛になりたくないからという理由で
恨みを持ち続けることをしません。

おそらく今の自分が幸せだから、そう思えるのだと思います。
そして、ヒロへの感謝は、いまだに持ち続けています。
ご両親への感謝も込めて。

また近況報告をしたいと思っています。

年下彼氏がいらっしゃるみなさん?!
元気ですか〜〜っ?!いのき風



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
コメント (2) |  トラックバック (0) | 

さかのぼってクリスマスのこと(長文注意)

2008-01-25 13:17:54 | 今日のこと

ブログの主旨とは異なりますが、かれこれ8年前。
娘が学童に行き始めたばかりのころに、
「学童のクリスマス会は、以下のようなことを頭に置いて行います。」
と言って、学童で読み上げられたものです。

誰にでもある信じられる心。
昔、失いそうになっていた私は、この文章に心温まる思いをしました。

今年、息子が小6で、学童最後のクリスマス会となって。
もう毎年コレを読むことがなくなると思って、
mixiにも記載しました。
とても良いコラムなので、少しでも多くの人に読んで欲しいなあと。
こちらにも載せることにします。

--------------

 「サンタクロースの部屋」

 12月にはいると、街はおきまりのクリスマス風景。「ああ、またジングルベルの季節がきたか」と大人たちは思い、子供たちの多くは、やはりサンタクロースのことを考える。やれケーキよ、プレゼントよと、商業主義のあおりたてる騒がしさの中で、それでも「サンタクロースは、本当にいるのだろうか」と真剣に問いかける子どもが、今年もまた何人かいるに違いない。

 もう数年前のことになるが、アメリカのある児童文学評論誌に、次のような一文が掲載されていた。「子どもたちは、遅かれ早かれ、サンタクロースが本当はだれなのかを知る。知ってしまえば、そのこと自体は他愛のないこととして片付けられてしまうだろう。しかし幼い日に、心からサンタクロースの存在を信じることは、その人の中に、信じるという能力を養う。わたしたちは、サンタクロースその人の重要さのためでなく、サンタクロースが子どもの心に働きかけて生み出すこの能力のゆえに、サンタクロースをもっと大切にしなければいけない」というのが、その大要であった。

 この能力には、たしかキャパシティということばが使われていた。キャパシティは、劇場の座席数を示すときなどに使われることばで、収容能力を意味する。心の中に、ひとたびサンタクロースを住まわせた子は、心の中に、サンタクロースを収容する空間をつくりあげている。サンタクロースその人は、いつかその子の心の外へ出て行ってしまうだろう。だが、サンタクロースが占めていた空間は、その子の中に残る。この空間がある限り、人は成長に従って、サンタクロースに代わる新しい住人を、ここに迎え入れることができる。

 この空間、この収容能力、つまり目に見えないものを信じるという心の働きが、人間の精神生活のあらゆる面で、どんなに重要かはいうまでもない。のちに、いちばん崇高なものを宿すかもしれぬ心の場所が、実は幼い日にサンタクロースを住まわせることによってつくられるのだ。別にサンタクロースには限らない。魔法使いでも、妖精でも、鬼でも仙人でも、ものいう動物でも、空飛ぶくつでも、打ちでのこずちでも、岩戸をあけるおまじないでもよい。幼い心に、これらのふしぎの住める空間をたっぷりとってやりたい。

 近ごろの子どもは、こざかしく、小さいときから科学的な知識をふりかざして、容易にふしぎを信じないと言われる。しかし、子どもは、本来ふしぎを信じたがっているのだと思う。図書館で空想物語に読みふけり、図書館員の語る昔話に聞き入る子どもたちの真面目な顔つきをみていると、それがわかる。

 トリック撮影のフィルムでは、空飛ぶ主人公のうしろに、見えないはずの針金をいち早く見つけて、もっと幼い弟や妹の夢を無情に破るその同じ子が、お話しの時間には、月の精のつえの一振りで、冬の森が瞬時に春へと変わるのを、息をつめて見守るのである。本当らしく見せかけることによってつくられる本当と、本当だと信じることによって生まれてくる本当を、子どもはそれなりに区別している。

 むしろ、見えないものを信じることを恥じ、サンタクロースの話しをするのは、子どもをだますことだというふうに考える大人が、子どもの心のふしぎの住むべき空間をつぶし、信じる能力を奪っているのではないだろうか。

財団法人東京子ども図書館理事長
 松岡 享子 著 『サンタクロースの部屋ー子どもと本をめぐってー』より

-----------------------------------------------

そして、クリスマス会でほんとにサンタさんが来てくれるように
演出するんですけどね。
上級生はわかってても、下級生にそれを言ってはいけなくて、
下級生はまだまだ信じてくれるんです。

息子ももうじき中学生。
卒業まであと2ヶ月を切りました。
モンスターハンターばっかりの息子め。
大丈夫か?心配の種です。



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (6) |  トラックバック (1) | 

今年もよろしくです

2008-01-25 08:44:31 | 今日のこと

更新、めちゃひさしぶりです。
前回の更新から1ヶ月も経ってしまいました。
こんな感じでゆるくやって行きますが、
またなりゆきなど見守ってくれたなら、嬉しいです。

見てくださってる皆様。
今年もよろしくお願いします。

さて、年末のヒロの出張は、トラブルがあってすぐ帰って来て、
ようやく(?)現在、出張に行きました〜!(←なぜに喜ぶ?!)

ヒロが出張でいないと、不安で不安で仕方がなかったのも、
嘘のように、こうも変わるんだなぁと実感します。
ヒロが飲みに出かけたときも、12時を過ぎると、
もう震えてきちゃうほど待ってるのが辛かったけど、
今では、ぜんぜんそんなこともなく。
人って変われるんだ。

「変われるんだ」っていうのは、
これは私自身のことです。

元ダンナ、元彼、信頼できない人を、
信頼しようと努力して待つ辛さを長年経験した私は、
ヒロと付き合ったばかりのときも、
ヒロが飲みに行って遅くなると
帰って来ないじゃないか、飲みにいくとか言って、
他に会いたい女性がいるんじゃないかとか、
今日は、そのまま出勤するとか電話があるんじゃ・・・
などなど、邪推ばかりしてしまって、
ふと我に帰ると、
「やだ!私ったら、なんでそんな悪いことばっかり
 考えちゃうんだろう?!」と自己嫌悪に陥ったり、

ヒロがいないだけで、ぎゅーっと自ら考え込んで落ち、
我に帰って、自己嫌悪に落ち、をくりかえしてました。

何度もストーカーのように電話しちゃいたくなる衝動を抑え、
携帯を枕の下に隠して、もがいてると、
ヒロが帰って来る・・・。

そんな私の状態を、ヒロにキチンと話したことがあります。

ヒロはそのとき言ってくれました。
辛いときは何度も電話していいよ。
それに俺は必ず帰って来るから。
今は無理でも、そのうちわかるよ。

ええ、ええ、そーです、今はわかります。
この年末年始の宴会シーズンに実感しました。
ぜんぜん辛くないんです。
待ってることが!!

私がずーっと求めていた信頼感。
そして、丸ごとは得られないと知った上での一体感。

夫婦といえども他人。とはよく言ったものですよね。
100%の信頼。
80%良ければ良しとする共同生活。

そんなふつーな感じの幸せ。
ヒロが出張から帰って来る日は、ごちそうにしようっと。
うん、いい感じ。
「ありがとう」ってずっと言っていたいですよね。



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (4) |  トラックバック (0) | 

うちのステップ・ファミリー状況 その1

2007-12-18 12:49:23 | ヒロと私と子供たち

ヒロと一緒に暮らして、3年半が経ちました。

私の場合、ここにも何回か書いていますが、
ヒロとは結婚を前提に付き合い始めたのもあったのと、
私としては、ヒロの希望をできるだけ受け入れようと
思っていたこともあって、

その都度、キチンとヒロに覚悟を強いてから、
子どもたちに会わせたり、一緒にご飯を食べに行ったり、
うちに遊びにくるようになり、泊まっていくようになりました。

元々、友人たちが泊まることが多かったので、
子どもたちも違和感はなかったようです。

そのころはヒロは出張が多く、2〜3週間居なくて、
2〜3日帰って来て、また出て・・・。なんてときも多かったので、
一緒に住むというよりは、ウチには帰って来てるはものの、
子どもたちにとっては、たまに連泊して行く、ママの友だちって
感じだったんだと思います。

そういえば、一緒に住むとキチンと子どもたちに話すまでは、
私と一緒の寝室ではなく、リビングで寝てもらっていました。
それは、なんとなく。
私がそこだけでも、けじめをつけたかったからです。

だから、Hして、そのまま裸でくっついて寝る、
なぁんてラブリーなことは、ほとんどしたことがありません。

ヒロは当初から、子どもたちの前では、私といちゃつきませんでした。
私のほうがスキンシップしたくなっても、拒否するほどでした。

ヒロは「子どもたちから私を奪っちゃいけない」という気持ちが
強いらしく、私と子どもたちの関係を大事にしてくれます。

休みの日に、たまにはデートしようよと言っても、
子どもたちと一緒に行けるところに行こうとヒロから
言ってくれるほどでした。

2人きりのデートは、夜に飲みに行くくらいです。
最初は週1回くらい行ってたと思いますが、
今では月に1回くらいで、後は家で居酒屋状態。
休みの前日は、近所の飲み仲間だったり、
ヒロの職場の同僚などがワイワイ来てくれるので、
ヒロもそんなにストレスはないようです。

あとは、出張中!思いっきり羽目はずして飲んでるらしいし。^^;
飲み終わるとロレツ回らなくなって電話を掛けてきてくれます。
時間が何時だろうとかまわず。--;

子どもたちは、酔っ払いのヒロのことは、
あまり好きじゃないみたいです。
普段は真面目でクールな雰囲気のヒロが、
酔うと豹変するからです。

うーん、ある意味、酒乱かも知れないと思うこのごろ。
友だちが居るときは、ただただ陽気にはしゃぐだけですが、
私には「絡む」んです。

普段、冷静に物腰の柔らかいヒロの、感情的にイヤミを言ったりする、
ヤナ性格が顔を出しちゃう。

子どもたちはヒロに言います。
「ヒロちゃん、飲みすぎ!」
けどヒロは
「飲んだら、飲むくさ(←福岡弁)んなぁ、当たりまぇだろぉ」
と、いった具合。

何言っても無駄、しかも、次の日は覚えていない・・・。

でも陽気で、調子のよいほろ酔いのヒロには、
うまくおねだりしたりしてます。
おねだりが聞こえたときは、お財布の出所は私なので、
「ヒロ!安請け合いしないでよ!」と釘を刺すという
いつものパターン。

ヒロは子どもたちの「お父さん」になろうとしてくれています。

良い意味でも悪い意味でも「お父さん」という責任と自覚を
持ってくれているようです。

そこが、私にとっては、悩みどころなんですけど・・・。


つづく。



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (6) |  トラックバック (0) | 

ついにバレました。

2007-12-14 12:28:38 | 結婚生活のはじまり

あっという間の12月です。
ヒロも今年最後の出張に出かけて、イブの日に帰ってきます。

で。タイトルの通り。
ついにヒロのご両親に結婚の事実が知られてしまいました。

結論から言うと、だからどうってことには、今はなっていません。

1ヶ月ほどまえ、ヒロにヒロ母から電話がありました。
名義変更をしたいので、住民票を送ってくれとのこと。

住民票の住所はウチになってるし、もちろん世帯主はヒロ。
「以下省略」にはできるけど、住民票を送るような名義変更の場合、
戸籍謄本も必要だったりして、いよいよわかっちゃうかもよ?と
話していました。

1〜2週間後。
私の携帯に例のヒロ母の親友から電話が掛かってきました。
相変わらず、つっけんどんな上から目線の話し方に
憤りを感じます。

ヒロに電話したら留守電になってしまったと。
戸籍謄本を取ったら、婚姻してることが案の定バレたとのこと。

現在、ヒロ母の嘘が発覚して、裁判にしようかと思ってるくらいなので、
会っていないし、連絡も取っていない。

バレたことは、ヒロ父から電話が掛かってきた。
ヒロ父は、あちこちにヒロ母が嘘を言ってたことが発覚して、
その後始末に、奔走してる。

その矢先に私たちのことがわかって、母は半狂乱。
「殺してやる」と言ってる。

覚悟を決めて、毅然とした態度で、ご両親に話すようにとのアドバイス。

子どもは作るなとのアドバイス。
などなど。

おばさんは、一方的に話した後、電話を切りました。
2時間後、またおばさんから電話があり、明日以降ヒロに
電話をするように伝えてくれとのことでした。

2時間、ずーーっと私たちのことを考えていたのかと思うと
ちょっと怖い。

ヒロ母の嘘云々の話しは、おそらく金銭トラブルだと思います。
後々、そういうことになりそうな、怪しい予感はしていたので、
相槌だけで何も聞き返しませんでしたが、

「殺してやるって言ってるらしいから」には、反応してしまいました。

「私を、ですか?」

さすがのおばさんも、うろたえて「いや、誰をとかはわからないけど」と
言葉を濁していましたが。

ヒロ母は、「(結婚したら)死んでやる」だったのが、
今度は「殺してやる」なんだなぁ。

次の日、夜勤明け、ヒロが帰って来てそのことを話しました。

2人で話しました。
正直、お金のことは、おばさんとヒロ母の間のことで、
もうヒロには関係ないと言ったのはおばさんだし、
バレているのに、ヒロ親に何も言ってこないなら、
そのままにしておこう。ということになりました。

1週間後。
おばさんから、ヒロに電話。
ヒロは出なかったらしく、また私に掛かってきました。
私はちょうどクリスマス会の役員会中。出られませんでした。

あとから留守電を聞いてびっくり。

ものすごい剣幕で怒ってる。おばさん。

ヒロに電話させて欲しいと言ったはずなのに、
電話が来ないとはどういうことだ。
私は心配してわざわざ電話してあげてるんですよ。
あなたもイイ大人なんだから、ヒロが電話を嫌がっても、
あなたが電話をするのが、道理でしょう。

怒られてしまった。
このおばさん、ヒロ家に昔から入り込んで、
ずっと家族間のトラブルを解決してきたらしい。

本来ならば、家族間で解決しなければならない問題を、
いつも自分がしゃしゃり出て、そのチャンスを奪っていたのだ。

今は、ヒロ母とは連絡も取り合っていない状態だそうなのに、
これだ。

要は、お祭り騒ぎが好き?
喧嘩御輿が好き?
そんな感じなんだなぁと思ってしまった。

心配してくれるのはありがたいが、そこには私たちへの「愛」はない。
聞く耳も持たず、いっぽうてきに指図したい、支配したいだけに
思えてしまう。

今となっては、さほど珍しくもなくなってきたけど、
数年前はちょっと珍しかった
「×1子持ち40代女と13才年下の男性」の軌跡に
関わっていたいのだろうか。

そんな疑問が沸いてしまう。

いけない、いけない。
私たちのことを心配してくれてるんだから、感謝しなきゃ!と
一生懸命思ってみても、上から目線の高圧的な態度と、
見下したものの言い方は、失礼極まりなく、
なんて下品な人だろうと思ってしまう。
ああ、申し訳ありません。神様。

とにかく、そんな電話で、ヒロは次の日におばさんに電話すると、
剣幕はわたしだけに向けたものであり、
おばさんは、私に話したのと同じ話しを一方的に話したそうだ。
ヒロは、きちんと考えて、親に話すから大丈夫だと言ったらしい。

そして、いまだに、ヒロ親からは連絡もなく過ごしています。

これから、どんな波乱が起きるのかわからないけど、
子どもたちには、そのゴタゴタを見せたくないけど、
いづれはバレるのも承知の上で、黙って入籍したのだから、
なるようになるのではないかと思います。

何も言ってこないというのは、ある意味、
認めてくれたのではないかしら?と思っているのは
都合の良い考えなのでしょうか。

「認」って「言うを忍ぶ」って書くでしょう?

賛成も祝福も納得も、言葉としても認めてないけど、
せめて黙認しようとしてくれているのなら、嬉しいなぁと・・・。



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (11) |  トラックバック (0) | 

あなたはいくつに見える?

2007-11-03 22:40:14 | キレイでいたい
男性が若い年の差カップルの場合、
やっぱり女性としては自分はいくつに見られているのか
気になるところだと思います。

先日、統計の初歩の勉強の中で、
POSシステムが紹介されました。

レジを打つだけで、さまざまなデータ管理ができるっていう
アレですよね。

で、私、コンビニで働いたことがないんで知らなかったんだけど、
コンビニの店員さんが、レジを打つときに、
お客さんの年齢も、レジに記憶させてるって知ってました??

早速、近くのコンビニでチェック。

10代、20代、30代、40代、
と書いたキーがあるんですねー。
それぞれピンクと水色のキーがあります。
それは性別ですねー。

あんまりジロジロ覗き込むのも怪しいので、
お金を払った後、店員さんの手元をチラッとみると、
入金額をピッピッと打った後、その年代別キーを
ピッと押してから、おつりを出してくれました。

明らかに幼稚園児じゃないの?くらいの子供は
10代に含まれるのだろうか?とか、

おばあちゃんまで40代に含まれるんだろうか?とか
疑問は残ります。

それとも、チラ見しただけなので、わからなかったけど、
もっとキーがたくさんあるのかしらん???

とにかく、私は30代で「ピ」でした。

40代で「ピ」だったら、かなり落ち込んだかも!
だって、前述のとおり、おばあちゃんも40代に
含まれるかも知れないんだもの〜

おおよそのデータ収集のためのシステムなので、
そんなに細かいことはこだわらなくてもいいのかも
知れないけど・・・。

まあ、40代も50代も一緒とも思うけどね・・・。



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
コメント (14) |  トラックバック (0) | 

Tくんが結婚します。

2007-10-22 11:56:04 | 年の差と彼へのキモチ
ブログには書かなかったけど、2ヶ月くらい前、
久しぶりにTくんが出張でこちらにやってきました。
Tくんはヒロの友人。
私とヒロが付き合うキッカケを作ってくれた人。

またもみんなでワイワイ飲んで、楽しく過ごしたんだけど、
その時にボソっとTくんが私に言ったの。

あゆちゃんに注意しとくよ。
ヒロはあゆちゃんより年下だけど、 年下扱いされるのは、
やっぱり男としては嫌だから、 立てるとこは立ててやってな。
バカにしたりしたら絶対にいかんよ。

うん、わかった。

それはきっとTくんが元カノを振ったときに
実感したことなんだろうと思う。

その元カノは、Tくんより16才年上でした。
Tくんが年上の彼女と付き合ってることを聞いた私とヒロは俄然、
勇気をもらったものです。

当時Tくんは25才、彼女は41才でした。
私らと4人で旅行したこともありました。
でも、Tくんに他に好きな人ができて、
別れてしまったんでした。

そもそも彼女はTくんからの熱烈アタックに、
諦めかけていた将来に希望を持って付き合ったんだけど、
そんな結果になり、それからの彼女は大変でした。
私は話しを聞くことしかできなくて、
近くにいたら駆けつけてあげたいくらいボロボロでした。

Tくんは、一切、その元カノのことは私に言い訳しなかったけど、

急に、そんな風に過去を思い出すように私に忠告してくれたTくん。
自分が元カノにさせた思いで私が傷つかないように、
ヒロが同じことして私を傷つけないようにと心配してるんです。

でもねー、Tくんったら。。 。

その元カノが、
「付き合わなくてもいい。会ってくれるだけでいいから。」
と言うので、会ったりしてるらしいの。
それ以上のことがあるかどうかは、あえて聞かなかったけど。

私は、元カノがどんなにTくんのことを好きか知っている。
別れた当初はTくんに
「会うのはやめなよ。逆に彼女がかわいそう」って言ってたんだけど、
彼女はそれだと崩れ ちゃうらしい。
けっきょくたまに会うようになってから、落ち着いてるみたいなんです。

確かに、Tくんと会うようになってからは私のところにも
連絡は来なくなったんだけど…。

正直、大人同士のこと、どっちがいいかなんて私にはわからない。

そして、今年の末、Tくんがついに結婚することになりました。
相手の女性は、元カノと別れて付き合った人。
Tくんより4つ上。
子供が1人いるそうです。
なんと、元カノと同じ名前だとか・・・。

その結婚する彼女に辛い思いだけは、
絶対にさせないで欲しい・・・。

女の怖さを知らないTくん。
みんなが傷つくことにならなければいいけど。

ちなみにヒロはこの件の話しを聞きたくないと言って
Tくんの話しを聞きません。
ヒロは元カノがかわいそうで仕方がないのだそうです。
私への忠告もヒロは聞いてませんでした。
後からそのことを話すと、
「余計なお世話だよ。俺はTじゃないし」と怒ります。

友人でも嫌なことは嫌と、はっきりしたヒロの態度に、
私は信頼を感じます。

ヒロの一番大事なことは「家庭を築くこと」。

ヒロは自分で言います。

俺は何もとりえがないし、趣味も特にない、つまんない人間だ。
酒飲んで、野球観れればそれでいいんだから。

ヒロと私って趣味も合わなければ、会話だってないことさえある。
殺伐とした日なんか、寝る、ふぅーん、おやすみ、ってなもん。

でも、ヒロの一番大事なことは、
私も一番欲しくて、大事にしたかったこと。

2人の共通点がそこだから、安心していられるんだろうな。
さて。今日はヒロが帰ってきます♪

夕ご飯は、ヒロの好きなチキンチーズカツでも作ろうかな〜
カロリーたっぷりのお子ちゃま料理大好きなヒロです。
ね。料理の趣味まで合わない。ぷぷぷ。


はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (16) |  トラックバック (0) | 

秋深し、新婚10ヶ月。

2007-10-19 01:36:58 | 結婚生活のはじまり
また更新が滞ってます。が、みなさまお元気でしょうか?

そろそろヒロの仕事が忙しくなってきました。
私も学校(大学ね)が始まったり、
秋はご近所系の行事が多くて、役員もやってるから
気持ちばっかり忙しくて・・・。

けど、ヒロが出張に行ってくれると、
おつまみを作らなくていい分、 晩ご飯も1〜2品少なく済んで
とっても楽♪

自分の好きなときにPCできるし、
自分の好きなときに眠れるし♪
なぁ〜んて喜んでしまう私。

そろそろ亭主元気で留守がよくなってきてるんじゃないの〜?とヒロ。 そんなことないよぉ〜、いないと寂しくて〜

なぁんてうそっぽ〜く言ってるものの・・・。

んー、ヒロがいないと楽は楽だけど、
なんだかシャッキリしない。
ちょっとやなことあったときとか、
ヒロがいないと気が紛らわせなくて、
癒されない気がするんだなぁ。これが。

ヒロがいると淡々と日々が過ぎて、
それがとても普通な日常で、
かえってそう過ごすことが、何よりまっすぐ生活してる気がして
安らぐのですね。これが。

ラブラブなカンジは、夜、寝る前のひとときだけ。
なぜならヒロは子供たちの前では、
絶対にいちゃつきませんから。
それには、むしろ感謝してるんだけどね。

あっという間の新婚10ヶ月。
今はそんな感じです。

ちなみに「新婚」と呼んでいいのは、3年までなんだそーです。
3年も新婚してていいいんだ?うはは

夫婦関係、どんな風に変化していくのか楽しみです。



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
コメント (12) |  トラックバック (1) | 

Full Moon Sex

2007-09-26 14:20:14 | カラダのこと〜赤ちゃん来るかな?〜

病院、行ってきました。
ちゃんと先生に、検査薬が反応しないことを言おう!と
今周期の様子を箇条書きにして持って行きました。

低温期、19日目。
内膜を育てる薬(プレマリン)を飲んでたセイで、
排卵が遅れてるのかも知れないと。

内診すると、やはり先日の25ミリの卵胞は消滅してて、
新しく22.6ミリの卵胞ができてました。
内膜は、なんと10.4ミリ!

10ミリ以上の内膜は、着床率がぐんと上がるらしい。
つまりベッドがふかふかで、受精卵をキャッチしやすく
なるらしい。

今朝の排卵検査は陰性。
明日の朝、また排卵検査して、陰性でも陽性でも
夜セックスして、金曜日にまた病院に行くことになった。

昨日のブログで書いたとおり、
明日は満月。

そういえば、娘が生まれたのは、満月の日だったっけ。

フルムーン・セックスかぁ。
っていうと、なんか年寄りのセックスって感じがするのは、
私だけ?



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (13) |  トラックバック (0) | 

排卵しない十五夜

2007-09-25 23:02:04 | カラダのこと〜赤ちゃん来るかな?〜

低温期のまま。
しかも、排卵検査薬は、無反応。
どうも排卵してないみたい。

 ↓のブログで、反応がはじめて出た!と書いたけど、
後から取り扱い説明書をよく読んだら、
少しくらいの反応は「陰性」と書いてあった。

んで、それから何も反応は変わらず、
体温も上がりません。

明日は通院の日・・・。

この連休は、ヒロの同僚がウチに来たり、
恵理子さんが来たり、
BBQだったりで、
すっかり酒びたり。

せっかく薬飲んだりしてカラダを作ってるのに、
月にたった1度のチャンスなのに、
ヒロは、その都度飲みすぎて、夜はへなちょこで、
排卵しちゃったらどうしようとヤキモキしてたけど・・・。

結果的には、まだ今期のチャンスは残ってるって
ことだよね。うん。

さて、今日は中秋の名月。
みんなお月見したのかなぁ〜?

暦で、十五夜は、毎年常に満月なのって、
暦ってすごいなぁと思ってたんだけど、
満月は、びみょーにズレてる年もあるらしいの。
ちなみに、今年は27日が満月だとか。
今日はちょびっと欠けてるらしい。

けど、「十五夜」という言葉の響きや、
この気候や、静けさや、虫の声や、
月の明るさが、なんとも和みます。

夕方、息子が
「今日は十五夜だよ。ススキ取りに行ってくるね!」
と言って、家を出た。
けっきょく、手の届く場所になかったらしく
帰ってきたけど、
「ススキを取りに行こう」って思うキモチは、
中学生になっても、高校生になっても、
ずっと持ち続けて欲しいものだなぁと思った。
そういう、男になって欲しいなぁ。

夜、息子と外に出て、名月とウサギを見て、
また、明後日の満月を見ようね。と、約束した。
ヒロは今日はまた夜勤。
満月は、みんなで一緒に見れるといいね。

そうだ
もしかしたら、満月に排卵するのかも知れぬな。
ふぉっふぉっふぉっ(お代官かっ)



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

そして、今周期。

2007-09-21 17:17:39 | カラダのこと〜赤ちゃん来るかな?〜

ひゃぁ〜
1ヶ月の早いこと早いこと!
もう9月になってしまいました。
そう考えると、今年もあっと言う間に大晦日に
なってしまいそうで怖いです。

30代よりまたさらに早いと言われる40代。
私のBABY計画も断念する時期が刻々と
迫ってるのかと思うと、焦らなきゃ!いえ、焦ってはいけない!
と、心がせめぎ合っています。^^;

さて。今月も始まりました。
ただいま、周期14日目、低温期です。
排卵日直前です。
私の排卵日は、周期15〜18日にやってきます。

今回は、周期2日目から「プレマリン」を飲んで、
内膜を整えています。
この薬は明日まで処方されています。
5日目からはクロミッド(排卵誘発剤)を5日分飲みました。

今日の内診では、内膜は7.8mmと薄め。
まだ充分な厚さではありませんでした。
が、卵胞は25mm、いつ排卵してもおかしくありません。

排卵チェックをしてみると、うすく陽性。
じつは、この時期にちゃんとLH反応が出たのははじめて。
ちゃんと反応が出ただけでも、喜んでしまう。

「こんなにキチンと反応が出たのは初めて。
 
お薬の影響ですか?」と先生に聞くと

「薬は関係ないよ。でもまだ反応がうすいなぁ」とのこと。

カラダっていうのは、一概に通説どおりには
ならないというのは、ようやく最近わかってきたばかり。

反応は、出ててもわからなかったのかも知れないし、
そのホルモンは、注射でおぎなったりもしてたし、
どのみちよくわからないのが、カラダのこと。

今回は、さらに陽性が濃くなったら、Hして注射してもらいに
病院へ行き、そして水曜日に卵胞チェックして・・・という
段取りになりました。
今回は、いわゆるタイミング法です。

今日はヒロは夜勤です。明日の朝帰ってきら、
すぐ!Hして病院へ!
なぁんてことにもなるかも知れません。^^;

明日はヒロの同僚が2人、ウチに遊びに来る予定。
たぶん遅くまで飲むことになると思うんだけど、
ヒロは酔っ払うと、まったくダメになる人なんで、
明日の夜もHはムリそう。
その場合、明後日の朝Hして、すぐ!病院へ!
ってことになるかも知れません。

しかし、なんかなぁ、そういうHって嫌だよなぁ。
最近、年齢のセイか、濡れにくくなってる気がするの。
ちゃんとイかないと、濡れないんだもの。
だから、ヒロは私をイかせなくちゃいけないから大変。^^;
苦労かけるね・・・、ヒロ。

さて、排卵チェッカー次第。 
タイミングよくHできますように・・・



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (2) |  トラックバック (1) | 

若作りしないで若く見せたい

2007-09-19 18:32:24 | 年の差と彼へのキモチ

先日のヒロ同期の披露宴は、予想通り、
私は新郎の親戚や、新婦(看護師)さんの上司と
同じ年くらいかなぁってカンジでした。

が、けっきょく私の座った席は、
一番お酒飲んで
野次を飛ばす人ばかりの目立った席だったんで、
ゲラゲラ笑って過ごす、楽しいひとときとなりました。

最後の花束贈呈では、新婦さんが涙声になりながらの
ご両親へのお手紙を朗読。
そして、私もつい涙。
(老眼とともに、涙腺もゆるみやすいこのごろ)


これがね・・・。
私は新婦さんに感情移入してるわけじゃなく、
ご両親に感情移入してるんですわ。

私の年齢じゃあ、当たり前と言えば当たり前とはいえ、
もう少し、ウブな新婦さんのキモチに感情移入しても
いいんじゃないかと思うんだけど・・・
残念ながら、そんなキモチにはこれっぽっちもならず、
こんな冷めた嫁で、ヒロ、ごめんね、と心の中でつぶやきました。

ヒロに聞いてみた。

ねえ、誰に感情移入した?

やっぱり新郎だね。

そうか、そうだよね、、、。

ヒロと2人だけの生活では、まったく感じない
年齢差、経験差によるギャップ。
やっぱり外に出ると、違うんだよなぁと実感することがある。

今までもこれからもずっと感じ続けるんだろうな。

これはね、気にしてるわけでもなく、
年齢に卑下してるわけでもなく、
現実には、いつもちゃんと向き合わなきゃと思ってるだけ。

それが、イタイ若作りのおばちゃんにならない秘訣でもあると思うの!

前日に行きつけの美容院で、
前髪は切って、アップはしないで、大人っぽく、清楚でおとなしめで、
若作りしてるイタイおばちゃんに見えなくて、でも!
若く見えるスタイルにして。
とお願いすると。

大人っぽくねぇ、けど、前髪切っちゃうんだ。
と突っ込まれました。

美容師さんと、若作りじゃなく若く見えるのって、
すごく難しいよね〜と盛り上がりました。

美容師の彼女は36才、カレは大学院生で、
年上彼女仲間なのでした。



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (8) |  トラックバック (0) | 

夫婦で披露宴にお呼ばれ。

2007-09-11 14:52:44 | 年の差と彼へのキモチ

今日は学校に行かないといけなかったので、
午後はひさびさに家で1人、のんびりしてます。

PCが新しくなったのはいいんだけど、
GyaOに家族でハマってしまい、
なかなかPCが使えないのよぉう。
夜は娘(中2)が占領してるうちに私は眠くなるし。

ところで、今週末は、いよいよヒロ@同期友人の
結婚式&披露宴です!
急遽、仕事の関係で職場関係者が減ってしまったらしく、
私も招待されたわけなんだけど。

これが困った。

何が困るって、夫婦として出席すること。

夫婦で出席の場合、ご祝儀の相場は5万円・・・。
まじかよ。

ちなみに私たちはこの友人にお祝いをもらっていません。
(あ、言っちゃった!)

けど、ただでさえお客さんが減っちゃったうえに、
せっかく呼んでくれたのに、断るわけにも行かず・・・。

でもでも、私、ほんとに行くの??
ある意味、恐怖。

「何者?」って浮かないかしらって心配。
んー、今からいやだよぉ。浮いちゃうよぉ。

ええ、もちろん、外見は堂々と、そしてにこやかにしますよ。
けど、内面は、もう、泣きたいかも。

友人席はヒロと同年代の友人たちばかり。
しかも私が知ってる人はいない。

私のこと一瞬「誰?」ってカンジだと思う。きっと。
そして、席リストを見て、「へぇ」って好奇な目で
見られるんだぁぁ!
と、また、極年上女房被害妄想になってます。^^;

せめてなんとか取り繕って、美しくして行かないと
とは思うものの・・・・・。

今の若い子たちみたいに、キャミワンピに、
オーガンジーのショールでふわふわとまとめる。
みたいなのは、お金をケチると安っぽい娼婦のように
なってしまいそう。ぐす。

けど、新たに買うお金などない!

目立ちたくないし、安っぽいのもいや、
大人で、清楚で、品が良くて、地味で、
若作りしてるんじゃないけど、でも、若く見える系

若く見える。←やっぱり悲しくもこれ重要なポイント。

そんな服。ないよぉ。(泣)

持ってるので着れそうなのは、黒のベルベットの袖なしワンピ。
あとは、娘の卒業式用に買ったワンピ。

ベルベットのワンピは、かっこ良すぎ。(自分で言う)
シンプルに着れば、ジャズ歌手のような貫禄だし、
飾ればオペラ観に来ましたか?ってカンジだし、
それこそ浮きそう。
このワンピは、正直、ヒロと一緒のときはもう着れないかも。

なので、仕方ない。
卒業式に買ったワンピースしかない。
この上に丈が短めのブレザーを着たんだけど、
ブレザーをショールに替えて、
写真の格好にすることにしました。

大人で、清楚で、品が良くて、地味で、
若作りしてるんじゃないけど、でも、若く見える系。

いいよね、これで。いいよね、これで。

そう言い聞かせ、ドキドキのパーティ、土曜日、行ってきます。

自分が気にするほど他人は見てないよ!
主役は新郎新婦だもんね。あはは。
ひとり突っ込みして、開き直り、行ってきます。



はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (10) |  トラックバック (0) | 

ドキドキだった結果

2007-09-11 14:10:20 | カラダのこと〜赤ちゃん来るかな?〜

今週期のことは、コメント欄にも書いたけど、
けっきょく周期32日目高温期19日目に生理、
という結果でした。

ネットで調べたら、どうやら薬のせいで高温期が
続くこともあるみたい。

今回はかなりドキドキさせてもらいましたぁ。
まぁ、この年齢になって、毎月ドキドキできるっていうのも、
幸せなことなんだと思います。^^

できなかったら仕方ない。

その思いが強いので、涙も出ません。
なんていうか、世の中、思い通りには行かないことの
ほうが多いって思ってるセイでしょうか・・・。
望んでも叶わないことだって、努力しても報われない
ことだってたくさんあるものね。

こういうこと書くと、怒られるかも知れないけど、
私も大人になったものだと実感します。

19才の私はそんなことを言うおばさんにだけは
絶対になりたくない!って本気で思ってた。
なのにね。^^;

さて。再チャレンジの月。

生理2日目から、プレマリン錠を14日間。
5日目から、クロミッドを5日間。
で、スタートです。

プレマリンは初めてのお薬。
プレマリンで、子宮内膜の厚さを整え、
クロミッドで排卵を起こしやすくするとこからです。

んー、じつはまた10月からヒロの出張が多くなる。
今期が勝負なのかなぁ。。。


はじめての方も、おなじみの方も
↓クリックしてくれると嬉しいデス!
------------------------------------------------
同じ話題のブログもあります!
 
  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

コメント (0) |  トラックバック (0) |