一口馬主 大樹レーシングクラブ会員6年生

愛馬のタイキレガトゥス、タイキメサイア、タイキサターン、エメラルドプラバの応援ブログ

タイキワンダー引退

2017年07月06日 18時27分56秒 | 日記
昨日の名古屋10Rの中央交流競走で7着に敗れたタイキワンダーですが、まだ4戦のキャリアながらあっさり引退が決まりました。スーパー未勝利戦に出走する資格(5戦以内)があるので、少なくともあと2戦はチャンスがあったのですが、レースぶりから期待薄と判断されたようです。タイキワンダーは先週出資したばかりのタイキサターン(マロノヴィーナスの15)の半兄なので、できればもう少し活躍して欲しかったところです。兄弟で父が違う(タイキワンダーは父グラスワンダー、タイキサターンは父タイキシャトル)ので比較はできませんが、祖先を辿れば父父父父は同じHail to Reasonなので、少々心配です。叔父に今年の皐月賞3着、ダービー6着のダンビュライトのいる家系なので、密かに期待しているのですが…。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TAIKI LIFE到着(会報第218号) | トップ | 金融商品取引契約書 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (冬将軍)
2017-09-13 00:34:11
この牝系、おそろしく勝ち上がり率が高いだけに期待しましたが、そもそも入厩予定先が変わったりしたところから、ちぐはぐでしたね。父グラスワンダーは古すぎるし、ロベルト3×4も重すぎたか。
性懲りもなく、この牝系に相性のいいミスプロが入ったマロノビーナス16に出資しました。
Unknown (ゆめなな)
2017-09-13 21:20:19
冬将軍さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
デビュー戦で戸崎騎手が乗ると決まった時は
実は走るんじゃないかと期待したのですが…。
楽天オークションを経て先月から佐賀で走ってますね。

この牝系はアロンダイトやクリソライト、マリアライト、
ダンビュライト、モルガナイト、ラブラドライトと
ミスプロの血が入ると本当によく走りますね。
近走パッとしないもののタイキマロンも勝ち上がりましたし。

私もマロノヴィーナスの2016 に出資したいところですが、
入厩先が美浦だったのでちょっと躊躇しています。
実際に応援に行ける関西馬のほうが良いので…。
父ダンカークってのも未知なので楽しみなんですが。
関西入厩予定馬で出資したい馬がいなければ、
たとえ関東でもこの馬になるかと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。