gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“悪魔祓い”で女児死亡 父「信じていた」

2017-02-26 07:58:22 | 報道・ニュース
 群馬県前橋市で「悪魔祓(ばら)い」などと称して、当時1歳の女の子に暴行を加え、死亡させたとして、自称コンサルタントの女が逮捕された事件で、死亡した女の子の父親が胸の内を語った。

 麻雛弥ちゃんの父親「(Q:麻雛弥ちゃんに悪霊が憑(つ)いていると言われた?)私がまいった時はそう言われていました。(Q:暴力を止めるのは難しかった?)なんていうか、それが全てというか、信じてしまっていた。罪を償ってほしいですね」

 逮捕された自称コンサルタントの中島順聖こと北爪順子容疑者(63)は2011年、自宅アパートで城田麻雛弥ちゃん(当時1歳4か月)に暴行を加え、死亡させた疑いがもたれている。

 北爪容疑者は「悪魔祓い」などと称して、麻雛弥ちゃんの口に指を突っ込むなどの暴行を加えていたとみられている。

 麻雛弥ちゃんの遺体には複数のアザがあり、警察は、北爪容疑者が「お祓い」と称して、日常的に暴行していた可能性があるとみて調べている。

 ちゃんと調べてちゃんと対処してほしいですね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 審査なしで8人に臍帯血注射…... | トップ | 高齢者の車、コインランドリ... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。