gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

帰宅直後、室内で襲われたか 28歳保育士刺傷 福岡

2016-10-20 08:07:30 | 報道・ニュース
 福岡市南区のアパートで15日、2階に住む保育士の肱岡(ひじおか)綾音さん(28)が刺され重傷を負った事件で、肱岡さんは帰宅直後に襲われたとみられることが県警や近隣住民への取材でわかった。ベランダ側の窓が割れていたほか、玄関近くに争った痕跡もあり、県警は何者かが侵入して、室内で襲った可能性があるとみて、殺人未遂容疑で調べている。

 110番通報した近くの男性によると、15日午後7時過ぎ、女性の悲鳴が数回あり、アパートに行くと肱岡さんが自室の玄関先で血を流してうずくまっていた。片手で玄関の扉を押さえ、刺した人物を室内にとどめようとしている様子だったという。

 肱岡さんはバッグを持ち靴を履いた状態で、室内に明かりはついていなかったという。通報で駆けつけた警察官が扉を開けると、玄関近くの姿見や傘が倒れていた。男性が刺した人物の逃げた方向を尋ねると、肱岡さんは「わからない」と答え、その後意識が薄れていったという。県警によると、17日現在も意識がない状態が続いている。

 早く犯人を捕まえてもらいたいですね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小3女児、バスにはねられ死... | トップ | 温泉旅館、過去にも2人死亡... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。