gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

視覚障害ある男性、電車にはねられ死亡 誤って転落か 大阪

2016-10-18 08:31:17 | 報道・ニュース
大阪・柏原市の近鉄大阪線の駅で、視覚障害のある男性が、電車にはねられ死亡した。

16日午前11時すぎ、柏原市の近鉄大阪線・河原国分駅で、線路に横たわっている男性を、通過中の特急電車の運転手が見つけ、非常ブレーキをかけたが間に合わず、男性は死亡した。

警察によると、死亡したのは、兵庫・宝塚市の無職・近藤恒久さん(40)で、近藤さんは視覚障害があった。

当時、近藤さんには親戚2人がつき添っていて、普段使用しているつえを使用していなかった。

駅のホームに、転落防止用の柵は設置されておらず、警察は、近藤さんが誤って線路に転落したとみて調べている。

お気の毒に。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車が沢に転落「くしゃみした... | トップ | 中国人男性がひき逃げされ死... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。