gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

視覚障害ある男性、電車にはねられ死亡 誤って転落か 大阪

2016-10-18 08:31:17 | 報道・ニュース
大阪・柏原市の近鉄大阪線の駅で、視覚障害のある男性が、電車にはねられ死亡した。

16日午前11時すぎ、柏原市の近鉄大阪線・河原国分駅で、線路に横たわっている男性を、通過中の特急電車の運転手が見つけ、非常ブレーキをかけたが間に合わず、男性は死亡した。

警察によると、死亡したのは、兵庫・宝塚市の無職・近藤恒久さん(40)で、近藤さんは視覚障害があった。

当時、近藤さんには親戚2人がつき添っていて、普段使用しているつえを使用していなかった。

駅のホームに、転落防止用の柵は設置されておらず、警察は、近藤さんが誤って線路に転落したとみて調べている。

お気の毒に。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車が沢に転落「くしゃみした... | トップ | 中国人男性がひき逃げされ死... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事