gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメフトの試合中にタックルを受け転倒した高3生が死亡

2016-11-21 09:12:53 | 報道・ニュース
11月13日、全国高校アメリカンフットボール選手権大会の3回戦で、関西学院高等部3年・武内彰吾さんが、試合中に、タックルを受けて転倒した。

チームドクターが駆け寄った時には、呼びかけに応じていたが、その後、意識がなくなり、17日、急性硬膜下血腫により、死亡した。

関西学院の担当者は「再発防止策を講じたい」と話している。

お気の毒に。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発避難先でいじめ 男子生... | トップ | 18歳女性生き埋め 「凶悪、... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。