潜水人生の日々

いつ浮上できるとも知れないひきこもりの日々

東京・吉祥寺駅前にアジアゾウ「はな子」の銅像

2017年05月05日 | 時事
東京・吉祥寺駅前にアジアゾウ「はな子」の銅像(読売新聞) - goo ニュース
ほぼずっと日本で過ごしてきたわけですね。
高齢化社会と言っても、ほとんどの人が子供の頃か生まれる前からいたのですから、思い入れのある人が多いのも当然でしょう。
募金はタイの人達からもあったそうですから、日本人だけでないというのもすごいですね。

動物の輸出入が厳しくなる中、国内で繁殖した個体以外が入ってくることはないでしょうから、こういう物はこれからもっと増えていくのかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンビニに75歳運転の車突... | トップ | 「ブレーキの位置がわからな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL