潜水人生の日々

いつ浮上できるとも知れないひきこもりの日々

破裂直後、容器から「もや」=被ばく作業員退院

2017年06月13日 | 時事
破裂直後、容器から「もや」=被ばく作業員退院―原子力機構(時事通信) - goo ニュース
検査結果がコロコロと変わっていましたが、本当に大丈夫だったのですかね?
被爆した作業員の人達は信じたいでしょうし、そうするしかないですから何とも言えないでしょう。
状況の説明はありましたが、結局最初から最後まで、藪の中という感じでしたね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンダ赤ちゃん誕生=「シン... | トップ | 高層アパート火災、死者多数... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL