断片記
適当に思いついた事などをつらつらと。
 

交換  


携帯を買い換え。
スマホではなく再びガラケー。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


狐火  


自転車で遠出していたら新川崎で動物公園を発見。
入園料無料だったので見て回る。
現在プレイ中のコンコレとの絡みで狐が見たかったのだが、残念ながら狐は飼育されていなかった。
とは言え、シマウマや多様なキツネザル、ペンギン、その他諸々の鳥獣が楽しめた。

後日、狐が飼育されている動物園を調べて、ズーラシアへ自転車で。
距離的には余裕だったはずなのだが、坂道が多く、予想以上に疲労してしまった。
お目当ての狐に加え、狸・ラクダ・象・トラなど多くの鳥獣を楽しんで帰宅。

大哺乳類展の、間近で見られるはく製の展示も迫力があったが、動いている動物を見るのはやはり楽しい。

2週続けての大雪。
その際の雪かきが祟ったのか、再び耳下腺炎に。
前回は内科で薬をもらって終りだったのだが、今回は原因によっては手術の必要もあるとの事で、内科→耳鼻科(診療所)→耳鼻科(大病院)と移って初CTを撮る事に。
結果的にただの炎症、と言う事で安心しつつ投薬治療中。
まったく物が食べられないと言う状態ではないものの、食事をすると痛みが増してくるのがやや辛い。

それにしてもロマンシング佐賀。
なんの冗談かと思いきや、なかなか楽しいページで驚かされた。
25周年はこれで終わりでは無い様で、今後に期待が膨らむ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


まつ  


自転車に続き、ペンタブが不調、ついでに4台あるPCのうち2台も不調。
長く使っていた物が故障した年も今日で最後。

コミケは予定が分からないまま29買い出し、30掃除、31家族の出迎えとなって不参加。
ここの所、冬には参加できていない。

さて、来年はどうなるだろうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


換骨  


ハンドルがおかしい自転車を修理に出した所、ハンドルロックの部分が駄目になっているが、そもそもフレームが壊れているとの事でフレームごと交換。
フレームはメーカー保証で工賃のみで交換してもらったのだが、もう10年ほど乗っている自転車のフレームがタダで交換と言うのに驚いた。
フレーム交換後の自転車は新しいフレームが軽いのか、パーツ付け替えの際に自転車屋がしっかりメンテしてくれたからなのか、以前よりずっと快適に走れる様になっている。
ただ、現状は問題無い物の、後輪にもガタが来始めている様なので、近いうちに後輪も換えなければならないかもしれない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




自転車のハンドルの動きがおかしい。
早めに修理に出したいが、近所の自転車屋が全滅していて持って行くのがやや面倒だ。
無くなったと言えば、近所の本屋や魚屋も文房具屋もいつの間にか無くなってしまった。
代わりにスーパーやコンビニが次々と出来ているが、何となく悲しいものがある。
それにしても、ハンドルが怪しい自転車に乗って行って大丈夫な物かどうか悩ましい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最終回をいくつか。

モンスーノ
米国で三期が作成されていると言う情報もあり、物語が尻切れトンボになるのを懸念していたのだが、そう言った事もなくしっかりと1期・2期通しての物語は見事完結。
おかしなノリと勢いのある展開のネタアニメの様に見えつつ、本筋は丁寧な話作りで実に気持ち良く見られる作品だった。
三期の放送は米国でもまだ先になりそうだが、日本でも是非なんらかの形で放送して貰いたい。

アイカツ!
二年目が話数リセットをせずそのまま繋がっている為、正確な最終回とは言い難い物のとりあえずの一年目の最終回。
とは言え、いちごとあおいにはじまりいちごとあおいに終わると言った感じで、綺麗に一年目を締めていた。
更なるアイカツの為アメリカに旅立ったいちごだが、二年目でどんな形で帰還するのかが楽しみだ。

仮面ライダーウィザード
51話は本編のラストエピソード、52・53話が平成ライダー勢揃いの特別編と言う今までに形で、終わったウィザード。
51話が堅実な作りのウィザードらしく、余韻を残す良い最終回だったので、特別編で台無しにならないかと懸念していたのだが、こちらもお祭り感を出しつつ、ウィザードの後日談、そしてディケイドの後日談としても良く出来た話で、非常に満足度が高かった。
次作の鎧武は戦国に果物と変わったモチーフだが、どんな作品になるだろうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


高温  


コミケ三日目に参加。
去年末に出来なかった知人への挨拶が目的で特に買う物は無かった為、会場到着は三時頃。
二日目にも知人が参加していた様なのだが、そちらは他の用事で参加できず残念。
参加者の皆さんお疲れ様でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


暑い  


自転車で戸塚及び町田へ。

戸塚は江の島へ行った際、近辺まで行ったものの駅には寄らなかったので、江の島ルートの復習も兼ねて目的地に選択。
江の島までのルートのまん中ほどにあるかと思っていたのだが、2/3程の位置にあったらしく思ったより長い道程だった。

町田は西方面に余り行っていなかった為、目的地に選択。
駅周辺は非常に盛り上がっている繁華街なのだが、暫く離れるとすぐに落ち着いた田園風景になるのが興味深かった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




グレートジャーニー展と大神社展を観覧。

グレートジャーニー展は人類の拡散の足取りを辿って様々な文化を紹介していく内容。
熱帯雨林・高地・極北・乾燥地帯と様々な場所の個性的な文化・生活・価値観等を知る事ができたのは良かった。
特に衣食住に関しては、未知の食材や気候に合った住居、魚の皮などあまり見ない材料を使った衣服等、興味深く見る事が出来た。

大神社展は伊勢の遷宮に合わせて、多くの神社の宝物を集めた展示。
以前行われた出雲の遷宮の展示を見られなかったので、神社関係の展示がまた開催されたのはとても有り難かった。
神道の神と言うと、弥生時代の日本人の服装を思い浮かべるのだが、実際に展示された神像の多くは平安貴族の様な姿が多く、これは意外だった。
また、神道の曼荼羅が、神体が山などの自然そのものである場合が多い為、神仏を描いた仏教のそれと違い、神社を中心とした風景を描いていると言うのは面白かった。
残念だったのは七支刀の展示時期を逃してしまった事、もう少し早く開催を知っていれば見に行く事ができたのだが。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ