「岡村二郎」:烈士洵名@京都拉麺小路

どのお店に行こうか決めないままに、なんとなく京都拉麺小路に向かった。
で、気を惹かれてしまったのは烈士洵名の限定メニュー。
「岡村二郎」という。
なんだか、すでに店名みたいなメニューだ。
いや、その前にコレはすでに人名である。実際に「ググって」みると、各界で活躍されている岡村二郎さんがいらっしゃることがわかる。
少なくとも、その名から、あの「二郎」...京都では「ラーメン荘夢を語れ」のパロディ(あるいはインスパイア?)であることは理解できる。しかし、なんで「岡村」なのだろう。
ともあれ、今日はコレを注文した。
んで、登場したラーメンはコレ。

やはり、モチーフは二郎のようだ。注文時「ニンニクはどうしますか?」と聞かれた時、午後の仕事のことがあったので、今回ニンニクはパスしたが,キャベツ・モヤシ・刻んだタマネギといった「ヤサイ」と、「夢を語れ」の「ブタ」ほど強烈でないにせよ、それなりの存在感を主張するチャーシュー(=豚肉)。
そして、どうやって喰おうか迷ってしまうほどバカバカしいデカさの海苔は写真で見る以上のインパクトがある。
味の方は、やはり烈士洵名らしく、背脂を浮かばせ、醤油っ濃くて強い旨味が後に引くスープながら、どこか上品であり、また、スープの中には細かな鰹節も見え、魚系の味わいも豊かで、油ギトー、醤油ガツーンなチカラワザ風味...というイメージとはかなり違う。

麺は、きっとつけ麺用のあの太麺を流用しているのだろう。烈士洵名独特のラッパのベル型の鉢ながら、麺の量もかなり多く、食べ応えは十分。私は,なかなか旨いと思った。
惜しむらくは、限定20食であること。
限定発売期間がいつまでなのかは確認していない。
食べたい方は、お早めに。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 豚の骨@大和... きのこのつけ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
10月9日~10日 本日のメモ 合併号 (ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!))
ネットにあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 この週末にやろうと思ってた事の1/3も出来ませんでした…(^^ゞ というわけで、遅くなりましたが10月9日~10日の2日分まとめた合併号の本日の...