ラーメンあじと@河原町三条下ル大黒町

夜9時から翌朝6時という営業時間は、完全に夜の街のラーメン。食べに行くなら、夜しかないワケだが、以前某店の行列に並んでいた時、たまたま居合わせたが「逆に朝早くを狙う手もありますねー」と言っていたことを思い出し、早く目覚めた盆休みの朝、バイクでウチを出た。
到着したのは朝5時半過ぎ。幸い、お店は営業していた。が、店内は満員(こんな時間なのに!)。飲み明かしたお客が楽しそうにしている様子。しばらく待てば席が空くかと思い、しばし外で待つことにした。

店の外壁に掲げてあるメニュー。飲むところとしてもよろしいようで。

外で待つワタシの様子を察して、大将は「ココで食べて行きはる?」とビールケースに板を乗っけたテーブルにお冷やを入れたポットとコップを持って来てくれたので、ラーメンを注文。おおむね5時半を過ぎればオーダーストップとしているのか、ワタシの後に来た客は断っていた。

程なくして持って来てもらったラーメン。
鶏ガラが前に出た動物系のダシがグッと効いている。けっこう油分が強く、こってりとしたラーメンとしてはかなり美味い。タレが控え目なのはいつもそうなのかたまたまなのか分からないが、テーブルにあった唐辛子味噌を途中で足すといい塩梅になる。
チャーシューは脂身のところがとろけかけるやわらかさで醤油ダレが程よく効いて美味い。
メンマは超薄味というか味をつけてないというか...だが、無考えに業務用味付けメンマを載せてしまうようなことをしないあたりは見識だと思う。
麺はストレートの細麺ながらザックリとした固めの食感を持たせた茹で上げでこれまたなかなかである。

朝イチの食事にはちょっと重い(←自業自得である)が、別の機会に改めて食べに来たくなるラーメンだった。また、朝の光の中、屋外でこの手のこってりラーメンを屋台よろしくいただくのも、今まで味わうことのない体験だった。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )
« 藤崎奈々子は... 幻の中華そば... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (at_you_see)
2008-08-19 00:16:05
思い出しました。
某伏見のお店でならんでいるときでしたね。
「朝ラ」の件は、僕ではなくて、その時一緒にいた名古屋からツアーに来た友人の実体験でした。
しかし、寝起きに「あじと」さんのラーメンはきついでしょうね(^_^;)
 
 
 
そう、あの時のことです。 (t_cognac)
2008-08-19 21:46:03
まあ、寝起きの胃に合わせて作ってあるラーメンではありませんからね。
あくまで、自業自得ってことで。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
ラーメン あじと@河原町 (ラーメン気ままに食べ歩き)
2月の分。 at_you_seeさんと食べ歩き。 続いて「あじと」へ。以前から気になっていたものの、営業時間が夜8時からと、なかなかの敷居の高さです。しかも知らなければ辿り着けないであろう、細い路地裏に店を構えています。 色々とメニューはありま...