夢幻泡影

「ゆめの世にかつもどろみて夢をまたかたるも夢よそれがまにまに」

チビ太は雷が怖い

2012年05月18日 14時12分53秒 |   ボクとおいちゃんと ときどきおねえ


親としてはお恥ずかしい話ですけど、チビ太、雷が怖いんです。
この前の日記でクマバチさんが雷雨が来るから急いで今日の仕事を片付けてなんていうのをご紹介しましたけど、クマバチ予報はぴったりと当たりました。
(いすみの予報は曇りで雨マークなし。気象庁よりもクマバチさんのほうがあたるんですね)


暖かい、強い陽ざしの朝でしたが、急に涼しくなってきて、雨雲が空一面に。
そして、かなり強い雨と雷。
チビ太は「雷が鳴ってきたよ~」
って、心細げ。




机の下に隠れてしまいました。(トップの写真ですね)

早く、雷さんどっかに行ってくれないかな~なんですと。
猟犬のくせに。




身内の恥を、、、、
お恥ずかしい限りでありますよ。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボクちゃん、今日は大忙し | トップ | 美しさって? »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うちのベアも (湖南)
2012-05-18 14:30:57
雷苦手で、一人でお留守番しているとき雷雨になり、帰宅してもいない…と、慌てていたら、プラスチックの衣装ケースを引き出し、中の物を全部出して、中に隠れていました。彼はゴールデンと柴のミックスだったんですよね。

その前の代のロンと言う柴のミックス犬も雷が鳴り、小屋の屋根に上ったところ落ちて首輪が抜けて行方不明になりました。
すぐ見つかりましたが。
意外にチワワのケンさんは雷は平気です。
プラケース (赤い風車)
2012-05-18 14:54:22
衣装ケースの中身をだして、その中に隠れる。
よほど怖かったんでしょうかね。
それにしても、賢い。
家のチビ太はその点どうもね~
雷神風神 (イオレス)
2012-05-18 15:00:37
 保父猫・クマッチは、雷が好きでした。
 気にしないのではなく、鳴り始めると寝ていても起きてきてじっと眺めていましたから。
 チッポは、気にしない、という感じ。
 ワンコはけっこう雷嫌いと聞いていますが、猫もそれぞれなんでしょう。
 それにしても、自転車かっ飛ばしてカメラと三脚抱えて出なくてよかったです。空気がちょっと変でしたね。あんな降りではきっと立ち往生していたことでしょう。
 日食の実地検分、また延期です....
 参った天候です。
今まで (赤い風車)
2012-05-18 16:00:40
家には猫の方が多かったんです。犬は実家。
でも、猫も犬も、こんなに雷にビビるのは見たことなかったんです。
犬は雷がきらいなのが多いのですね。
猫はけろっとしてますよね。
雨が降ってるから、外に出られないのでつまらないなんて顔をしてね。
Unknown (さち)
2012-05-18 22:33:29
お利口さんですね。

だった隠れていないと、おへそ取られちゃいますもの・・・
そうなんですか (赤い風車)
2012-05-18 23:01:51
それは気がつきませんでした。
Unknown (姐)
2012-05-19 03:15:16
チビ太君。酷い保護者もいるものね。嬉しそうに、傷心のチビ太君の写真を公開するなんて。
どんな時でも愛らしいチビ太君の人気を、きっとやっかんでるのね。
負けるな!
苦手なもの (芝桜)
2012-05-19 09:42:39
そっか、チビ太くんは雷さまが怖いのね。余程近くで鳴っていたのでしょうか。おまけに地震までありましたものね。危険を感じたときは自己防衛に限ります。おいちゃんが何を言っても気にしない。机の下でもおいちゃんのベッドのなかでも隠れちゃえ!
傷心 (チビ太)
2012-05-19 11:06:40
ここにいるとチビ太の心を傷つけられること、もう日常茶飯事。だから探しているのです、里親いないかって。贅沢は言いません。せいぜい、松阪牛を毎日食べさせてくださる方。
そして、それを狙ってついてくるであろうおいちゃんに可愛いU20をあてがってくださる方。

おいちゃんが (チビ太)
2012-05-19 11:09:48
守ってくれないってのが、一番困りますね。

チビ太は毎日、歩哨をしているのに。

甲斐性のない親に拾われると、犬生、一生の不覚です。

コメントを投稿

  ボクとおいちゃんと ときどきおねえ」カテゴリの最新記事

トラックバック

雷がなっている (遊楽の薔薇)
今も昔も変わらず雷が苦手です。