夢幻泡影

「ゆめの世にかつもどろみて夢をまたかたるも夢よそれがまにまに」

今日のお目覚は、、、目を凝らしてみてね       らうたげならむ人

2017年03月08日 08時26分50秒 |  気になる詩、言葉



今日のお目覚、私の好みの子
足元に、注意しないと分からないような状態で咲いていますけど、
この密やかさ、、 好きですね~



なんせ、周りには、「わたち~ わたち~」が多すぎるから。


ただ一つ問題があるとすれば、この子たち、すぐに群れちゃうんですよね、、、、
どっかに、一つだけ、嫋々と咲いていてくれれば、、、




ほれ、言うではないですか、、

「世にありと人に知られずさびしくあばれたらむ葎の門に思ひの外にらうたげならむ人の閉ぢられたらむこそ限りなくめづらしくはおぼえめ
いかではたかかりけむと思ふより違へることなむあやしく心とまるわざなる」

           源氏物語  箒木  雨夜の品定め

えっ、分からん?
困りましたね~ 訳だの、注釈だのってのは私の好みじゃないんですけど、しかたない
これでどう?

知る人もいないような侘びた家に美しい人がひっそりと住んでいたら、それこそ嬉しいでしょう。これだったらいいものがあるよねって初めから分かっているより、ふと思いがけないものに出会った方が心が躍るんですよ、、、、


『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羨ましがらせの、、、 | トップ | 昨日に引き続き、、、 目を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。