ガラスの向こう側

フォトブログ★ショーウインドーを幻想的に表現、ほか

立誠シネマに行ってきた 3

2017年06月25日 | 京へ

おなじみの廊下を奥へと進み、その左手がロビー(2枚目の写真)です。
これはチケット購入時に撮らせてもらったもので、
次に来たのは上映開始5分前でした。喫茶室で寛ぎすぎですね。
ここで待つのも乙なものだなと思いつつ、いざスクリーンへ。
座席は4-50席といったところで、観客は6名でした。
シネコンの大きなスクリーンでもそれ以下のときもあるし、
やはり根強いファンに支えられているのでしょうね。
フラットな座席の配置を想像してたのですが、一応ひな壇みたいに
なっていました。ゆったりとまではいかないまでも、そこそこ快適な
シートでした。作品のセレクトも劇場の腕の見せどころだと思いますが、
今回の作品はスペインの映画で、2010年の作品なのになんとモノクロ。
メジャーな作品とは異次元の世界に、しばし時間を忘れたのでした。

【後記】
実はこの後で知ったのですが、このミニシアターは7月末で閉館に
なるそうです。いいタイミングで行ってよかったなと思います。
今後は出町柳に移転して、出町座(仮)として再出発するとのことです。
いずれにしても、「立誠シネマ」という名称はなくなります。
ひとつの歴史が終わろうとしています。
期せずして・・・・映画(館)よ、さようなら

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←また出町座も行ってみよっと

コメント

立誠シネマに行ってきた 2

2017年06月24日 | 京へ

取り敢えず、上映時間を確認。
13:30からの「映画よ、さようなら」を観ることにしました。
上映まで少し時間があるので、1階にある喫茶室でティタイム。
渋い雰囲気たっぷりのマスターがドリップで淹れてくれました。
この喫茶室、黒板の文字からして元職員室のようです。
天井の風化具合までもがタイムスリップ感満載です。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←いいね!(感謝)

コメント (3)

立誠シネマに行ってきた

2017年06月23日 | 

枚方T-SITEスタバで、まずはラテを楽しんで、
それから、いざ立誠シネマへ(旧立誠小学校)。
明日から、数点見て頂きますが、きちんとしたレポートではなく、
断片的なものですので、そのつもりで軽くお付き合いくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←写真は美学だぁ~

コメント (2)

嫌いなこと

2017年06月22日 | 山田池公園

私が嫌いなのは、
花びらなどを都合のいいところに置くという行為。
もっと嫌いなのは、そうしてないのに置いたと思われること。
最も嫌いなのは、他の人が撮影用に置いたのを知らずに撮ってしまうこと。

もちろん、今回のはどれにも該当してませんよ。
あっ、でも、二つ目は分りませんね。 

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←いいね!

コメント (13)

視線の先

2017年06月21日 | 

人物を入れる予定など全くなかったのに、いい雰囲気の女性が
マネキンの方をちらっと見るものだから、ついつられてレリーズ
してしまいました。人物から視線の先へと画面に動きが出てるので、
こちらの方を選びました。当初の狙いとは違うセレクトです。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←いつもたくさんの応援ありがとうございます

コメント (8)

青もみじ

2017年06月20日 | 山田池公園

透過光でもない限り、この時期の青もみじはあまり冴えない色調で、
黒く地味に佇んでいます。露出をプラス側に振ることによって、
目で見たよりも明るく撮ってみました。水面も淡く写り、少しは
雰囲気のある写真になったかなと思います。
(山田池公園スイレン池)

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (6)

オレンジの光

2017年06月19日 | 暮らしの中で

写真は太陽の傾いている朝夕に限る、などとよく
言われますが、私にはそんなことはあまり関係ありません。 
むしろ、真逆のことをした方がより個性的なものが狙えるん
じゃなかろうか、そんな風に考えたりします。だから、
この日も 帰宅直後にこんないい光線状態になったりします。
廊下の壁がオレンジに染まり、ぼんやりと自分の影が
浮かび上がっています。たて位置のときに右手でレリーズする
私は、こんなポーズになります。少し滑稽ですね。
う~ん、やっぱこの時間帯の光は美しいっ。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (8)

光さまよう

2017年06月18日 | 山田池公園

当ブログに度々登場する山田池公園のこの水面。
アオコの発生は水質に問題がある場合も多く、手放しで
やれ幽玄だ、美しいと喜んではいけないのでしょう。
でも、光が緑に揺れ、反射する様は神秘的でさえあります。
光が迷路をまよい彷徨ってる、そんな感じでもあります。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (8)

夢へ

2017年06月17日 | 山田池公園

水面に映る風景を天地逆に見せるなんていう、とっても
ベタな発想はしたくないのですが、今回はこの一手しかないなと
思いました。不鮮明な映像、浮遊物、それらがちょっと
メルヘンティックな世界へと誘ってくれる、そんな気がしました。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (4)

六月の太陽

2017年06月16日 | 山田池公園

太陽も徐々に本気を出してきたみたいですね。
こっちはまだなのに。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (8)