ガラスの向こう側

フォトブログ★ショーウインドーを幻想的に表現、ほか

時は流れて

2017年06月28日 | 

これを撮りたくて、愛用の革のブックカバーをヘプバーンに
かえて、持ち出したのです。去年の5月にもらったものを
大切に保管しておいてよかったなと思います。
去年の記事

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 見る人に委ねる | トップ | 暖簾の前で »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
目力 (写真かるたのオッサン)
2017-06-28 07:59:08
視線の置き方や、顔つき、メイク方法、演出のやり方など
色んな要素によっても生み出されるのでしょうが、
それよりもなによりもその人の内面から滲み出る " 何か " の現れ・・・
こそが目力の本質なのでありましょうか。
と、曖昧漠然と締めくくる~♪

しかし、何といっても目力No.1は、当時、新喜劇で見た
瓶ビールの栓を目でコジ開ける「あの人」しかいないと思う・・・、
雨降りの朝。
Unknown (♪陽ちゃん)
2017-06-28 18:30:18
まず、本屋さんで本を買うことのない生活(苦笑)
仮に買ったとしても、カバーはすぐにはずしてしまう派(苦笑)
写真は、何かを撮りたいと考えるより、目の前に事を記録するために撮る派(苦笑)
っで、そんな陽ちゃんは、明智さんの去年からの計画と実行力に関心しておりました。(マジ)

なのに、コメントを書こうとしたら、飛び込んでくる文字は
目でビンの蓋を開ける???
なんじゃそれ~~~
そっちの方が興味津々(爆)

確かに目力!!
へぇ~、明智さんって意思が堅いんや♪ (写真かるたのオッサン)
2017-06-28 20:27:20
♪陽ちゃんはどうなん?
ちなみに、オッサンは結構ソフトよ~♪
まぁ~、「食パン」に例えるなら・・・ヤマザキのダブルソフトでぇ~、
「うどん」なら伊勢うどんかな~♪
あと、「BOXティシュー」なら・・・、ってもうええか?!

あぁ~それそれ、♪陽ちゃんいっぺん試してみ。
目で蓋開けるやつ・・・
怪我しても知らんけどな!
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-06-28 23:24:24
目力とか全く意識してなかったです。
曖昧漠然とかいいながら、いいポイントおさえてますね。
さすがオッサンです。

おいらもけっこうソフトですよ。
BOXティッシュなら・・・・鼻セレブ。
アイスクリームなら、溶けかけのピノってところ。
♪陽ちゃん (明智)
2017-06-28 23:28:09
本のカバーはない方が扱いやすい、
写真は記録、
陽ちゃんのしてることはとても正しいなと思います。
計画ってほどじゃないけれど、
紙のカバーを大切に置いておくなんて、オイラどうかしてるぜ。

その時代の吉本、懐かしいですね。
まさに! (写真かるたのオッサン)
2017-06-29 23:02:44
あのピックで刺したときにチョコレートのコーティングの隙間から
バニラアイスが染み出すか出さないかくらいの感じでしょうか♪
溶けかけのピノとは、ソフトな話題ながらも
まことに着眼点がパナソニックですね!
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-06-29 23:27:21
外からはソフトさが分からないところも
謎めいていて、いいなと思いました。

そこは、シャープやろと突っ込むのが粋なのか、
スルーがお洒落なのか、迷うところでありますw

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。