ガラスの向こう側

フォトブログ★ショーウインドーを幻想的に表現、ほか

高瀬川に架かる橋

2017年05月11日 | 京へ

市街地を流れる高瀬川にはかなり短い間隔で橋が架けられています。
そこそこ立派なのもあれば、一本の丸太という簡単なのもあります。
これは幅も狭くて、かなりの年季もの。しなりもそこそこあって、
大丈夫なのと思ってしまいます。高さが程々なので抵抗なく渡りましたが、
そうでなければ怖くて無理だったでしょうね。でも、橋の上から眺める
川面は木漏れ日も爽やかで、とても気持ちのいいものでした。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 京という影 | トップ | 50mm一本勝負 (1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京へ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。