ガラスの向こう側

フォトブログ★ショーウインドーを幻想的に表現、ほか

気の向くまま

2017年06月15日 | 

時々、乱暴な構図の写真を撮りたくなります。
それだけではなく、露光や意図までもが不明瞭なやつ。
コーヒーを飲みながら、ふと窓の外を眺めてパチリ。
いわばそんな写真です。でも、そういったのがけっこう
気分に合ってたりして、お気に入りの1枚になったりします。
もちろん、独りよがりですけどね。 

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« My Holiday | トップ | 六月の太陽 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もしかすると・・・ (写真かるたのオッサン)
2017-06-15 00:19:34
その時の深層心理を無意識に表しているのかもしれませんね♪

自分受けのする写真が撮れるということは
結構大事なことなんじゃないかなと
思ったり思わなかったりしてみたり・・・。
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-06-15 20:52:37
好きなものを好きなように撮ってるのに、
なかなか好きになれないなんて、ちょっと変。
でも、よくよく考えてみると、
実際は好きなように撮れてないというのが
本当のところじゃないんでしょうかね。
そんな、バイキングみたいな思考が頭の中をループしたり
しなかったり・・・・知らんけど。
仰ること、わかるような気がしますよ (写真かるたのオッサン)
2017-06-15 22:59:49
そんな状態に嵌るときは必ず「何か」が邪魔しているときじゃないんでしょうか?
全てを排除して自身の中に自身をどっぷりと沈めてみてはいかがでしょうか?
・・・知らんけど♪

ちなみに、私は、ほぼほぼ本能の赴くままに撮ってます!
(作品の良し悪しは別の話ね♪)
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-06-15 23:56:47
早い話が集中力というか、心を研ぎ澄まして、
対象と向き合うってことですよね。
でも、お昼なに食べようかとか、
スタバのラテが今ならワンモアで216円だとか、
さまざまな思考が駆け巡ります(笑)
そうですね♪ (写真かるたのオッサン)
2017-06-16 00:23:08
音楽もそうなんですが、ゲージツちゅうか、そういモノは、
ある意味、第三者から(良いとか悪いとか様々な)評価を受けて
はじめて成立するものなのでしょう♪

しかし、私の場合「そんなの関係ねぇー」って
なってしまうところが9割、残りの1割が集中力・・・
これが自身の中にどっぷりとハマっているときの
精神状態の内訳なのであります♪

昼メシをワンモアしたあとのスタバ、
そしてラテのワンモア216円は魅力的ですね~♪
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-06-16 12:47:54
写真は基本芸術ではない、ごく稀にその域に
達することができる、そう思っています。
でも、ゲージツなら、もしかしたら・・・と自惚れてしまいます。
芸術とゲージツ・・・・この違いの分る男になりたいものです。

>私の場合「そんなの関係ねぇー」

そうそう、他人の評価なんて気にしてたら、
ゲージツの域にはとうてい到達できないと思いますよ。
オッサンはこのままひた向きに突き進んでください。

PS
ラテのワンモアサービス、7月13日までです。
おれたち、まわしもんか(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。