ガラスの向こう側

フォトブログ★ショーウインドーを幻想的に表現、ほか

2016年を振り返って(9月)

2016年12月28日 | エトセトラ


【9月の未掲載作品より】
普通のショーウインドーなら、飾り付け前のマネキンといった
ところ。でも、ここは京都国立近代美術館のウインドーです。
きっと何かを表現しているに違いない、そう思いつつも明確な意図が
見えてきません。でも、どこかアートを感じるような雰囲気です。
背景の四分割された、それぞれの四角形も妙に意味ありげだし。
いずれにしてもアート感ただよう空間だなと思ったのでした。
(9月8日京都動物園の帰り道でのこと)

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2016年を振り返って(8月) | トップ | 2016年を振り返って(10月) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無機/有機 (さくらなみき)
2016-12-28 20:18:38
無機的な背景と有機的なマネキンの表情のギャップが面白いですね。

マネキンというより"サイボーグ"という言葉がしっくりくるような1葉です。
さくらなみきさん (明智)
2016-12-29 00:13:53
目だけが妙にリアルですよね。
だからでしょうか、感情が伝わってきそうです。

サイボーグ、なるほどそうかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。