ガラスの向こう側

フォトブログ★ショーウインドーを幻想的に表現、ほか

鴨川にて

2017年07月14日 | 京へ

鴨川を歩いてると、夏の草花がけっこう咲いています。
少ししゃがみ込んで、川面を背にフレーミング。
その時、一瞬涼しい風が吹き抜けた気がしました。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 気分とシンクロさせる | トップ | 虚ろな時間 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メタリックな川面がいいですね! (写真かるたのオッサン)
2017-07-14 00:40:44
ピントの合った手前の花から後方へ向けて
徐々にアウトフォーカスしながら
最終的には川面の輝きと同化する。
その一連の流れに物語を感じたのさ♪

効果的な中央配置の花がイケてますね!
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-07-14 16:41:18
素敵なコメント、ありがとうございます。

斜め上を向いている花にピントを合わせたのですが、
その右下の正面を向いている花の方がよかったかなと
少し思ったりしています。でも、それも小さなことなのかも。

イケてるではなく、イカレてるでしょう。
撮り終えた作品を眺めながら (写真かるたのオッサン)
2017-07-14 22:23:38
色々と振り返ったりするのもまた乙なものですね♪

こういった場面でのピント位置は、やはり迷いますよね、
そんなとき、わたしは第一印象に従うようにしています。
が、あとで後悔することも多々あり~ってな感じですね♪

花の位置は好み的にはマジでイケてますが、
もし仮にイカレていたとしても、その魅力に
変わりはありませんのでオールOKですね!
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-07-14 23:51:56
ふつうメインとなる花はひとつで、
そこに合わせりゃいいんでしょうけど、
このように小さな花がいっぱいだと悩ましいですね。
もっと絞り込むのが一般的かもしれません。
でも、そこはあまのじゃくにいきたいものです。
第一印象で・・・・おいらもそう思います。

いかれてなんぼという先日のコメント(嬉)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。