ガラスの向こう側

フォトブログ★ショーウインドーを幻想的に表現、ほか

ちょっとピンボケ

2017年11月01日 | 

映り込んでいる街とユーモラスな目。
どちらにピントを合わせるのか、一瞬迷うところであります。
鮮明でないのが逆に存在を強く意識させる場合もあったりしますし。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (2)

背もたれの美学

2017年10月31日 | 

背景に保護色のように同化したイスとテーブル。
そこに秋の優しい光が射しています。ほんのりと照らされた
背もたれ。何とも粋で、控えめで、かっこいいのでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント

ティタイムの過ごし方

2017年10月30日 | 

四条通のよく行くスタバ。この日は珍しく空いていて、
ゆっくりと本が読めました。いや正確にはこんな写真を
気兼ねなく撮ったりできました。まっ、混んでても
するんですけどね(笑)

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (2)

光溢れる

2017年10月29日 | 

影が面白いからといって、もっと濃く撮ってしまうと、
また違った写真になったでしょうね。それも捨てがたいなと
思うのですが、今回は光溢れる様子を狙ってみました。
下がフラットではないので、瓶が少し傾いてるのも私的には
ツボでした。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (2)

白川古色

2017年10月28日 | 京へ

岡崎公園に近い、白川沿いのこの佇まい。なかなかの風情で
多くの方がカメラを向けているところだと思います。
私も以前に載せた記憶があります。その時もこのように真正面で
ほぼ同じ構図。進歩がないというか、ほかに術を知らないというか。
でも、こういった対象の場合はその存在に敬意を表して、
これでいいのかなと思っています。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント

窓に映る文化財

2017年10月27日 | 京へ

京都府立図書館の窓に映る、平安神宮大鳥居です。
その姿も色も不鮮明ですが、それもまたいいかなと
思いました。建物が青いのはWBの妙です。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント

浮見堂のある風景

2017年10月26日 | 山田池公園

秋の山田池公園を一週間にわたり見て頂きましたが、
最後に全景を載せて、ひとまず終了したいと思います。
また、秋も深まった頃にチャンスがあれば撮りたいです。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント

樹と花

2017年10月25日 | 山田池公園

池の畔だからでしょうか、ずいぶんと苔むした樹。そして、
手前にある華やかな紫の花。かなり対照的な二つの植物ですね。
あなたはどちらに目が行きましたか?

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (2)

色彩を感じる

2017年10月24日 | 山田池公園

昨日のとは対照的に、これは実際に見た状態よりも明るく
撮っています。肉眼ではもっと影っぽくて、暗い状態でした。
プラス補正することで本来の色彩に、いや自分で感じた色に
近づいたかなと思います。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント

濃く美しく

2017年10月23日 | 山田池公園

露出補正ダイヤルを目いっぱいマイナス側に回しました。
微妙なディテールを省略して、ピンクの花と濃い紫とで
表現したかったのです。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント