2430日記
???
 



此処数日、部屋の窓から月見をしていた。
月の出てくるのが遅くなり、部屋の窓からは観られなくなったので外へ行く。

序に写真も撮ってみようとカメラを持参。
より大きく月を写そうと50mmでちょうど好い場所に三脚を据え列車を待つ。

列車を待つ間に露出を決める。
シャッター速度1秒前後を目安に様々な組み合わせで試し撮りをしてプレビューで確認。

露出が決まるも、列車がなかなか来ない。
夏の月は緩やかに高度を上げてゆくけれど、其れでもフレームからはみ出てしまう。

後ろへ下がればいいんだけれど、再度の構図決めが面倒なので焦点距離を変えて対応。
列車がやって来た!シャッターボタンを押すタイミングが大事。

車両の前後がフレームアウトしていないか・・・大丈夫・・・よかったと安堵。



数日前に光化学スモッグ注意報だか警報が発令されてた所為か、空が黄土色に濁ったようになるので青っぽく補正。

あとはおまけ。

白鳥座と鷲座を撮ろうとしたけれど、月明かりと天頂の撮りずらさでのファーストショット。
撮り直そうとしたら雲がかかり断念。



南斗六星を撮る。



 

 

焦点距離  43.0mm  ISO感度  1600
シャッター速度 1.3s 絞り数値 F2.8

焦点距離  17.0mm  ISO感度   800
シャッター速度 15s 絞り数値  F2.8

焦点距離  17.0mm  ISO感度    400
シャッター速度 13s 絞り数値  F2.8


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ヤマユリの咲く頃 部屋から月を... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。