アロマの資格と仕事とロハスライフ SALONつ・ち・やより

アロマなどロハス生活の紹介、アロマなど癒しの勉強をしたい方へのアドバイス、実際自分が癒しの仕事に就いてみての体験記など

ハンガリアンウォーター

2016-09-18 11:34:18 | アロマセラピー


ハンガリアンウォーター、最近アロマ教室をやっていなかったので、久々に作りました(^-^)

14世紀にハンガリーの王妃が年齢を重ねていくうちにカラダのあちこちが痛みだし(私みたい^^;)、それをみた修道士たちがローズマリーをベースにしたこのハンガリアンウォーターを献上したと言われています!

これを使ったハンガリー王妃はみるみる良くなり、さらに若返り、年下の隣国の王から求婚されたという伝説があるんですよ(*^◯^*)

そのことから「若返りの香水」と呼ばれているんだとか\(^o^)/

若返りってとこが気になる私(笑)

ローズマリーはあらゆる部位の活性を促すと言われているオイルです。

シャンプーに入れたりすると頭皮の活性を促したり、試験前に香りを嗅ぐと脳の活性化につながるそう!

ローズマリーで若返ったんでしょうね!

香りはスーッとした薬ぽい感じです。
私は嫌いではないですが、これにラベンダーや柑橘系、さらにローズ、オレンジフラワーなどのフローラルの香りをブレンドしてハンガリーアンウォーターを作ったようです♫

効能のみでなく、良い香りも考えて作られているところが、この時代で素晴らしいことですね!

香水のはじまりとも言われています。

実は久々に作ったのは、最近はまっている吉川晃司さんのファンの方々とSNSで知り合えたので、
本日みんなで集まるのですが、その時にお土産として持っていこうと作りました(*^◯^*)

みなさん、ハンドメイドで応援グッズを作っていらっしゃって、とても楽しそうなんです\(^o^)/

しかし私は何もなくて。。。。

応援グッズではないけど、今夜はこれを持って行ってみます(^O^)/

喜んでもらえると良いけどなぁ〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グルテンフリーでパスタ | トップ | ご無沙汰しております »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アロマセラピー」カテゴリの最新記事