無事で何より~梅ちよ日記

人生は別れと出会いの繰り返し。
巡り来る季節に感謝しつつ、日々のあれこれを書き留めます。

いいねぇ、歌謡曲

2017-03-06 23:30:22 | 日記
子供の頃、音楽はいつもラジオから聴いていました。姉、兄の影響でもっぱら洋楽。ポール・アンカとかニール・セダカとか。
映画も、中村錦之介、東千代ノ介、大川橋蔵でなく、洋画。ディズニーの劇場用映画は必ず見ました。アニメの「眠れる森の美女」も、夢みたいにきれいでした。そして、「ウエストサイド物語」、「サウンドオブミュージック」。
ですが、ラジオは一日中かかっていたので、日本の歌謡曲も自然に覚えました。

介護施設を訪問するようになって、この頃の歌をまた一緒に唄う機会に恵まれ、懐かしく楽しくボランティアさせてもらっています。
三橋美智也、春日八郎、フランク永井‥‥。いいですねぇ。メロデイーが流れてくればすぐに思い出して歌えます。
リンゴ村から、おんな船頭唄、別れの一本杉、お富さん、有楽町で逢いましょう、君恋し‥‥。
どれも覚えやすいメロデイー、わかりやすい歌詞、心地良いプロの歌声。

今年あたりから、定番の懐メロや演歌ばかりでなく、普段あまり歌われない曲とか、やや若い年代のものも取り入れるようにしました。
旅姿三人男、東京の灯よいつまでも、僕は泣いちっち、あぁ上野駅、君だけを、雨に咲く花、美しい十代。
はじめ「?」だった方々も、凝ったイントロ、聞き慣れたメロディが流れると、自然に手拍子が湧いてきて最後は大合唱となるのです。心の中で「やった!」とガッツポーズする瞬間です。若い頃のご苦労を思い出してか、涙ぐんでおられる方もちらほら。

三田明さんでしたっけ?「美しい十代」を、70代、80代、90代の方々と一緒に歌えるなんて、素敵なことだと思いませんか。
「歌に心が入ってない」とか「歌手」じゃない「歌屋」だとか、低い扱いを受けた流行歌ですが、私は好きです。


    


明日、明後日は、寒の戻りがあるようです。 暖かくしてお過ごしください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これを機に | トップ | 暑さ寒さも‥‥ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昔の歌は良いですね! (閑おじ)
2017-03-08 23:47:24
旅姿三人男、東京の灯よいつまでも、僕は泣いちっち、あぁ上野駅、君だけを、雨に咲く花、美しい十代。
全部歌えます!

舟木一夫の「ああ青春の胸の血は」を校歌にした学校が、色々他の事で問題になっていますが、小学校の校歌にはどうなんでしょうか?
高校の校歌なら良いと思いますが・・・
これはどうだ? (梅ちよ)
2017-03-09 00:32:52
閑おじ様

哀愁の街に霧が降る
銀座九丁目は水の上
霧の中の少女
青春の城下町
湖愁
女学生
あこがれの郵便馬車

年代がバラバラですが、ご存じの歌あります?
歌詞カードを見ながらですけど、私は歌えました。覚えやすいのでしょうか。特にファンだったわけでもないのに。

M友学園、なんだか変な方向へいってますね。「園児が教育勅語」ってスゴいって思ったんですけど。
”♬あふれる若さ あればこそ‥‥♬”ですか。
いい歌ですけど、校歌にはちょっとねぇ。変だわねぇ。

題名と曲が・・・ (閑おじ)
2017-03-09 09:36:11
聞いた事は有るかも知れませんが、全部は急に思い出せませんね。
哀愁の・・・は久保浩
銀座九丁目・・・は神戸一郎
湖愁は松島アキラ
でしたよね!
銀座は八丁目までしか無く、新橋との間に川が流れていました。今は高速道路が走っていますが「土橋」という地名だけは残っています。
考えて見ると「新橋」だって橋の名前ですよね!

「霧の~中の少女~」という所だけは覚えています。三田明でしたか?
古い歌を知っているので、カラオケのレパートリーは200曲位は有るでしょう!
昔、何人かでカラオケがテープだった頃、端から全部かけて、誰か知ってる奴が歌うというのをやっていました。
哀愁とか霧とか (梅ちよ)
2017-03-09 23:48:54
閑おじ様
哀愁とか霧とかよく似たタイトルで、紛らわしいですね。

哀愁の‥山田真二 日暮れが蒼い灯つけてゆく 宵の十字路
銀座‥  神戸一郎 夢の光よ シャンデリア
霧の中の‥久保浩 涙はてなし 雪より白い
青春の‥ 梶光夫 流れる雲よ城山に 登れば見える 君の家
湖愁・・ 松島アキラ 哀しい恋の なきがらは
女学生・・安達明 薄紫の藤棚の下で歌ったアベマリア
あこがれの‥岡本敦郎 南の丘をはるばると郵便馬車がやってくる

これらの曲はみな、youtubeから拾いました。助かります。UP主様ありがとう、です。
反面、ネットのお陰でレコードもカセットもなくなって、CDも風前の灯。ヒット曲が出にくく、年代を越えて歌える曲が無いというありさま。ちょっと寂しいですね。

TVから流れる流行歌をきいて、「昔の歌は良かった」と親世代がいつも言っていたけど、おなじセリフを我々世代が言うことになろうとは。
おひさです (さくらんぼ)
2017-03-11 11:41:43
昭和30年代から60年代の歌謡曲、懐かしくブログ拝見しました。

その時の歌手の方々、顔が思い出されます。
実際見て歌聞いた歌手は少ないですが懐かしいと思います。
高校卒業の時は、高校三年生の歌うたった思い出が蘇ります。

「青春時代」の歌好きだったなあ~トップキャランというグループだったような。


3、11忘れもしない、日が来ました
あの日も雪降りの寒い日でした。
立っていられないような、強い揺れ、停電で暖房もなく、何でもない日常がなんと幸せな事かとしみじみ思いました。
大勢の人に支えられている事に感謝の毎日です。

しかしだんだん愚痴ぽくなる自分が嫌になるこの頃です。
愚痴が多い人は脳の老化が早まるそうです。
テレビで観ました。
どうりで、物忘すれする事が多くなってきたような。
愚痴はやめよう。

積雪ゼロになりましたが、同じ県内でも2メートル以上の積雪がある地域があります。
信じられません。

福寿草や水仙やチューリップ芽が出たばかりです。

今朝も雪がちらついていました。
春よ来い早く来い


おひさでございます (梅ちよ)
2017-03-11 17:27:56
さくらんぼ様
山田真二さんとか神戸一郎さん、元祖イケメン歌手ですが、TVで見た記憶がありません。でも、なんとなく顔が思い出されるのは、「平凡」「明星」などの雑誌、週刊誌の影響ではないでしょうか。「女学生の友」とかも回し読みしましたし。

「高校三年生」は、舟木一夫さんが愛知出身ということで、このあたりでは「ご当地ソング」として、うたごえイベントなどでは必ず歌われます。

「青春時代」森田光一さんですね。ピアノ弾きながらの歌唱、かっこよかったですね。
♬青春時代が夢なんて あとからほのぼの思うもの‥‥、という歌詞が、ありきたりじゃなくて斬新で面白いと思いました。

ぐちぐち、ねちねちは老化を早める?
ヤなこと我慢してストレス溜めるほうがもっと早めると思いますよ?
猫でも当ブログにでも愚痴ぶちまけて、大声で歌って、すっきりしましょうよ。

本日、午後2時46分、TV画面に向かってですが、黙とうしました。
6年前、市内の公民館のオープンイベントの場に居合わせました。ブラインドカーテンが室内なのにシャラシャラ揺れて、「変だねぇ、地震かしら?」とのんびり話していました。

あれから、世の中ずいぶん変わりました。良い方に変わってきていると思いたいのですが、どうでしょうか。

今夜7時は、BS日テレですね。忘れないうちに予約しときましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。