活字の海で、アップップ

目の前を通り過ぎる膨大な量の活字の中から、心に引っかかった言葉をチョイス。
その他、音楽編、自然編も有り。

キャリアの軌跡 クックパッド執行役員 小竹貴子さん

2009-12-23 23:59:42 | 活字の海(新聞記事編)
記:無記名のため、不明
日本経済新聞 2009年12月21日(月)夕刊 9面生活・ひと
取り上げられた人:小竹貴子さん(クックパッド執行役員)
サブタイトル:異業種交流で開けた道



人生、いろいろ。

テレサ・テン - 人生いろいろ Jinsei Iro Iro

#本家ではないけれど、映像の面白さでこちらを紹介。



自分の人生で知り得る範囲のことなんて、多寡が知れている。

こうした記事を読むたびに、そう思う。

今回取り上げられた、クックパッド執行役員の小竹氏。

彼女の経歴が、凄まじい。

なんと、クックパッド社に中途入社してから僅か2年後に、
執行役員に就任してしまったのだから。


クックパッド社という会社の規模や、経営層の考え方等の
様々な要素はあるだろうけれど。

2年間という期間で。
自分という存在を、中途採用社員から役員に迎え入れるまでに
認めさせたその手腕というものは、素直に脱帽するしかない。


勿論そこには。
彼女の持つ様々な縁と、運と、そして実力とがない交ぜになった
ものであったことは、間違いないけれど。


その氏も。
最初から、自分という存在の持つ力を発揮できるフィールドを
得られていた訳ではない。

記事によると。
大学卒業後、最初に就職した営業職では。
激務で体を壊して退職を余儀なくされた。

その後、結婚を経て。
ITをキーに様々な触手を経験する中で、スキルを積み重ねて。

2004年に、クックパッド社(当時は、コイン社)へ中途入社。

それから僅か2年後に、執行役員兼編集部門長に就任した次第。


彼女が、転職を繰り返していた20代の頃は。

「将来に漠然とした不安を抱えたままだった」

と、述懐する。


その彼女に転機をもたらしたもの。
それが、異業種交流会だった。

そこで出会った様々な価値観や職業の人々。
そこから得られた刺激と人間関係が、今日の彼女を培っていった
と、記事では紹介されている。


そもそも、氏自身が。
どちらかといえば、他者との交流を是としない”秘密主義者”
だったと語る。

「私は自分のことを人に話さない秘密主義者だった。」

その氏が。

異業種交流会での刺激を受けて180度考えを変えたものが、
次の台詞である。

「一人で努力すれば解決することばかりではない。」


何が正解かは、それこそ人の数だけあるだろう。

それでも、氏は。
自分の殻をブレイクするために、その気付きを得た以降は、
あらゆる職種の人を昼食に誘ったと言う。


見知らぬ人との食事の場。

自己紹介をすることが、自分自身を振り返るきっかけとなる。
そして、他者の自己紹介が更なる刺激をそこに付加する。


それは、氏自身の様々な物事に対する認識にも変化をもたらす
ようになる。


やがて、そうして培ってきた人間関係の中でクックパッド社の
社長とも出会い。

そうして培ってきた氏の仕事に対するスタンスや感覚を買われて
中途採用されることとなった。


そう考えるとき。

人の縁の多様性を、痛感する。



僕自身。
この1年で、直接、あるいはネット等を通じて様々な出会いがあった。

それにより、広がった関係を大切にしていきたい。


その一方で。
もう何年も音信不通の、それでも僕にとっては大切な友人もいる。


色々な、人々。
色々な、関係性。

自分にとって、どういった距離感がベストなのかは判断の分かれる
ところだろうし。


僕に、そのまま氏の真似が出来るとも勿論思っていない。


それでも。

これまでの、人生で。
折角出来た縁を、大切にしていきたい。

そして、出来ればその縁を自分にも相手にも実のあるものとして
いきたい。


これまで出会った、そしてこれから出会う全ての人へ。


「出会ってくれて、ありがとう。
 繋がりをもってくれて、ありがとう。

 あなたと出会ったことで、僕の中で何が変わったのか。

 それは、僕自身にも分からないけれど。

 それでも、これだけははっきりと伝えたいと思います。

 本当に、ありがとう。
 
 そして、心からMerry Xmas。」


(この稿、了)




100万人が選んだ大絶賛パスタ―COOKPAD (レタスクラブMOOK)
クックパッド
角川SSコミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ゆるキャラ」の明るいニヒ... | トップ | スキッピング・クリスマス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

活字の海(新聞記事編)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

木村カエラちゃん絶賛のクックパッド (今ナニが人気?)
木村カエラちゃんが絶賛しているというお料理レシピサイトのクックパッドどんなサイトか見てきましたいろいろなお料理のレシピが載ってて、見てるだけでヨダレが出てきます1位は今旬の食材のたけのこレシピでした。今日の夕飯は丁度たけのこの天ぷらだったんで、夕飯の前...