車査定で注意すること

飽きたわけじゃないけど、新しい車が欲しくなったら、今のっている車は高く売りたいですよね!下取りする?査定してもらう?

人気がないと言われる色でも、査定額が上がる場合もある

2017-05-15 10:30:27 | 車査定

人気がないと言われる色でも、査定額が上がる場合もある

一般的に人気のない色の車であっても、車種によって人気の色があります。


“その車といえばあの色”という、その車のイメージカラーのようなものです。

例えば、フェラーリといったら誰しもがイメージするのが「赤」だと思います。


また、若い女性に人気のオールドデザインの小型車ならば、パステルカラーが人気でしょうし、スバルのインプレッサであればワークスカラーのブルーがイメージカラーとして人気です。

このように、車種によっては、一般的に人気のない色であっても査定額がプラスになる場合もあるのです。

車を購入するのなら、人気のある色を選ぶよりも「好きな色」を選んだ方が後悔はないでしょう。


しかし、どの色にしようか迷っている、また、いずれは売却することが前提であれば、査定価格が高い人気のある色を選ぶ方法もあります。

流行りの色や奇抜な色は、その時はいいかもしれませんが、流行は推移しますし、いずれ飽きてしまう場合もあります。


誰も将来の流行は予測できませんし、自分の趣味嗜好が変わってしまうかもしれません。


一番後悔が少ないのが、「無難な色を選ぶこと」であり「人気が高い色を選ぶこと」なのです。




車種とメルアドだけで(電話も名前も不要です)

とりあえず査定したらだいたいの金額がすぐに出てきた。

あとは近くの業者さんに正式査定依頼するだけです。

Goo買取で車査定のポイントを見てみる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車の査定に走行距離は重要? | トップ | ディーゼル車を査定に出すと... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL