車査定で注意すること

飽きたわけじゃないけど、新しい車が欲しくなったら、今のっている車は高く売りたいですよね!下取りする?査定してもらう?

買取と下取りでは、どちらが有利なのか

2017-06-09 14:08:04 | 車査定

買取と下取りでは、どちらが有利なのか

買取店は、買い取った車を売却することによって利益を得ています。


そのため、売却益が確実に得られる車種を中心に買取します。


利益の出やすい、需要の見込まれる車種と不人気者では大きく査定額も変わります。


また、再販しにくい需要のない車種や状態の悪い車は査定額に大きな差が生じます。

対して、下取りの場合は状況が異なります。


下取り査定の場合は、売却益は考慮せず、一定の年式と走行距離、状態で査定額が決まるため、ばらつきはあまりありません。


逆に不人気車でも低年式以外は査定額が付きやすいのが特徴です。


車の状態や車種によって、一概には言えないですが、通常は下取り先に査定額を聞いた上で、買取店に査定額を出してもらうのが一般的です。





車種とメルアドだけで(電話も名前も不要です)

とりあえず査定したらだいたいの金額がすぐに出てきた。

あとは近くの業者さんに正式査定依頼するだけです。

Goo買取で車査定のポイントを見てみる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廃車寸前の車でもなぜ買い取... | トップ | 車の査定とタイヤの状態 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL