極豊聯合会通信

お馬鹿な日常や、極豊聯合の仲良しグループとの交流を、まことしやかに語る?。

「故きを温ね新しきを知る」

2017年07月16日 05時36分35秒 | Weblog
7月16日(日) 本日の言葉

「故きを温ね新しきを知る」
(ふるきをたずねてあたらしきをしる)

古典や伝統、先人の学問など、昔の事柄の研究を通して、新しい意味や価値を再発見する。

----------------------------------
今日は“ぼん送り火”、“藪入り”。
そして、「国土交通Day」
国土交通Day(こくどこうつうデー)とは、日本の国土交通行政に関する意義・目的、
重要性を広く国民に周知することを目的とした記念日。

----------------------------------
シナ公船、九州北部の領海に初侵入…対馬沖など

07月15日 23:54

 第7管区海上保安本部(北九州市)は15日、シナ海警局の公船が長崎県・対馬沖や福岡県・沖ノ島沖の日本の領海に相次いで侵入したと発表した。

 シナ公船が九州北部の領海に侵入したことが確認されたのは初めてという。

 発表によると、15日午前11時50分頃、中国海警局の公船1隻が長崎県対馬市・対馬下島の南西の領海に侵入し、東に向けて航行した後、午後0時20分頃に領海を出たとの情報を防衛省から入手した。

 さらに、同船を含むシナ海警局の公船2隻が同日午後3時48分頃、福岡県宗像市・沖ノ島の北約19キロの領海内を航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認。無線で呼びかけ、監視活動を行っていたところ、2隻は同4時47分頃から同5時4分頃にかけ、北東に向かって領海を出た。

我が国の「国土交通Day」の前日にやったわけです。
日本で国事行為や大きなイベントがあると必らず越境行為(領空領海侵犯)、嫌がらせ(邦人拘束等)をやらかします。発達障害のガキ並のクソ国家ですね。

さらにシナの手先のマスゴミがやらかしました。

鹿児島市上空「戦闘機が・・・」目撃者から発信相次ぐ

14日夕方、鹿児島市の上空を戦闘機が飛んでいるというコメントが、ツイッターなどで相次いで発信されました。自衛隊のイベントに向けて、ルートを確認するために飛行したということです。爆音とともに鹿児島市の上空を飛ぶ2機の戦闘機。この動画は午後5時前、鹿児島市で撮影されたものです。このほかにも目撃した人から「怖い」「高度が低すぎる」などといったコメントがツイッターなどで相次いで発信されました。自衛隊鹿児島地方協力本部によりますと、この戦闘機は宮崎県の航空自衛隊新田原基地所属のF15で、今月23日に鹿児島本港区で開かれる「自衛隊みなと祭り」で展示飛行を予定しており、事前にルートを確認するために2機で飛行したということです。鹿児島地方協力本部は「大変お騒がせしました」とコメントしています。

アフターバーナー焚いて飛んだじゃなし、これのどこが爆音?。
Twitterでガキどもが珍らしいもの見たんだぜって自慢しあってるだけの話。
ニュースにするようなことじゃないだろ・・・。
これを大げさに報道した南日本放送ってとこのバックはマスゴミ最右翼のTBS
。さもありなんという感じだね。

昔、埼玉(大宮浦和)で大規模な防災訓練があったとき、百里から飛来したRFが我が家上空で右90度旋回、超低空(300フィート位)。バーナーも焚きやがって大音響が響いた。
何人かは家を出てきたけど、もちろんニュースになんかならん。
墜ッターも屁ースブックもない平和な時代だったな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「昨日の敵は今日の友」 | トップ | 「老いたる馬は道を忘れず」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL