極豊聯合会通信

お馬鹿な日常や、極豊聯合の仲良しグループとの交流を、まことしやかに語る?。

「事実は小説よりも奇なり」

2017年07月31日 05時10分24秒 | Weblog
7月31日(月) 本日の言葉

「事実は小説よりも奇なり」
(じじつはしょうせつよりもきなり)

現実に起こる出来事は、作られた物語の中で起こることよりも不思議で面白いものだということ。

《Truth is stranger than fiction.》
世の中の実際の出来事は、虚構である小説よりもかえって不思議である。
英国の詩人バイロンの言葉。

--------------------------------------------------------------------
7毎月末日は『そばの日』

1983年に日本麺類業団体連合会が制定。

江戸の商人が毎月月末に縁起物として蕎麦を食べていたことから。

--------------------------------------------------------------------

空自が米爆撃機と訓練 ミサイル発射の北朝鮮を牽制
(産経新聞) 07月30日 12:59

岸田文雄外相兼防衛相は30日午前、航空自衛隊のF2戦闘機が同日、九州周辺から朝鮮半島の空域で米空軍B1戦略爆撃機と共同訓練を実施したと発表した。28日深夜の弾道ミサイルを発射するなど挑発行動を続ける北朝鮮を牽制(けんせい)する狙いがある。

共同訓練に参加したのは空自築城基地(福岡県)第8航空団所属のF2戦闘機2機と、グアム・アンダーセン米空軍基地所属のB1戦略爆撃機2機。B1は空自との訓練を終えた後、韓国空軍とも共同訓練を行った。

岸田氏は防衛省で記者団に対し、訓練の目的について「日米共同対処能力および部隊の戦術技量の向上を図るため」と述べた。その上で「特定の国や地域を念頭に置いて実施したものではない」と説明したが、「北朝鮮の軍事動向については関係国と連携しながら重大な関心を持ち、情報の収集・分析、そしてわが国の平和と安全の確保に万全を期していきたい」と強調した。

空自戦闘機と米空軍爆撃機の共同訓練は今月8日以来。両国は断続的に訓練を実施しているが、防衛相自ら訓練実施を発表するのは異例。


こんな散発的な訓練では何の意味もない
北鮮に対する何の回答にもなっていないよ。B1と編隊を組んでいる写真だけリリースしても
国民にもわかりつらいよね。

外相が防衛大臣を兼務する手薄な時を狙ってシナも何かやらかす気がする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海上自衛隊のアベンジャー | トップ | 「水は方円の器に随う」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL