教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

オートバイの元世界王者、暴行の疑いで逮捕 容疑否認

2016年10月16日 14時56分19秒 | モータースポーツ

(朝日新聞) 13:45

 「栃木県警茂木署は16日、オートバイのロードレース元世界チャンピオン、ワイン・ガードナー容疑者 (57)を、男性3人のむなぐらをつかむなどした暴行の疑いで現行犯逮捕し、発表した。ガードナー容疑者は「自分の体をつかんだ腕をふりほどこうとして体 をゆすっただけ」などと容疑を否認しているという。
 署によると、ガードナー容疑者は16日午前8時40分ごろ、茂木町桧山のツインリンクもてぎ敷地内で、東京都江戸川区の男性(49)ら3人の胸ぐらをつ かみ、体を押すなどした疑いがある。3人が乗っていた乗用車とガードナー容疑者の乗用車が接触し、口論になったとみられる。
 ガードナー容疑者はオーストラリア出身で、モナコ在住。世界選手権500ccクラスの1987年チャンピオン。鈴鹿8時間耐久ロードレースでも4度優勝 した。ツインリンクもてぎではオートバイのロードレース世界選手権シリーズ第15戦、日本グランプリが開催され、出場する息子の応援で会場に来ていたとい う。(伊吹早織)」

 

オートバイのロードレース元世界チャンピオン、ワイン・ガードナー氏は、つまらない些細事で腹を立てないでも良かったと思います。オートバイのロードレース世界選手権シリーズ第15戦、日本グランプリが開催され、出場する息子の応援で会場に来ていたので、イライラしていたのは分かりますが、オートバイのロードレース元世界チャンピオンとして、心の大らかさを忘れていたのでは有りませんか。

『栃木県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京地検特捜部は、10月3... | トップ | 1万人余りが仮設暮らし…熊本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL