教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

目の前に物体」バス乗客、体中にガラス破片 東名事故

2017年06月10日 13時59分22秒 | ニュース

目の前に物体」バス乗客、体中にガラス破片 東名事故

13:10

 

観光バスと乗用車が衝突した事故現場=10日午前9時46分、愛知県新城市、朝日新聞社ヘリから、筋野健太撮影

(朝日新聞) 10日午前7時半ごろ、愛知県新城市の東名高速上り線の新城パーキングエリア(PA)付近で発生した観光バスと乗用車の衝突事故。病院に搬送された乗客らは、驚きと恐怖を隠せない様子で事故を振り返った。 前から4番目の左側に座っていた同県豊川市の佐々木大輔さん(43)は「隣の人と話していたら、衝撃が走った。気付いたら、目の前に物体があって真っ暗だった」と振り返る。 佐々木さんは、ガラスの破片を体中に浴び、額を切ったが、事故後、自ら携帯電話で119番と110番に何度もかけた。「周りの人も同じような状況。びっくりした」と話した。 バス後部に座っていた豊川市の60代女性は「みんなで和気あいあいと楽しく過ごしていたところだった」と振り返る。』

観光バスの事故減りません。佐々木さん額を切ったにもかかわらず携帯電話で、110番と119番に何度も掛けられたのは、流石に人生のベテラですね。

 

 

佐々木、携帯電話で、

 

 

かんこう

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <英総選挙>メイ首相に保守... | トップ | キッシンジャー博士は、大勲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事