教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

朝食に異臭、病院は洗い残し否定 名古屋市が調査

2016年11月05日 10時30分03秒 | ニュース

10月27日 13:08

 

患者の食事から異臭があったとされる国立病院機構・東名古屋病院=名古屋市名東区

(朝日新聞)

 国立病院機構・東名古屋病院(名古屋市名東区)で入院患者の朝食から異臭があったとされる問題で、調理場に残っていた同じ食事からは異臭がしなかったことが、病院への取材でわかった。名古屋市は27日、食品衛生法に基づき、病院に立ち入り調査を始めた。病院や市の説明では、25日朝、重症心身障害者病棟でスープを出された26人のうち1人が異臭を訴えた。鼻をつく塩素のような臭いだったという。 病院が院内の調理場に残った同じスープなどを調べた結果、異臭は確認されなかった。食器は洗浄後に乾燥させてから使っており、病院側は洗い残しの洗剤などが原因ではなく、何らかの理由で異物が混入した可能性があるとみている。残った食事は愛知県警が回収したという。』

安心して入院患者のみなさんが、病院食も食べられないようでは困ります。

 

 

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【沖縄で大阪府警暴言】 筋... | トップ | 特殊詐欺被害最悪に=「おれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL